40代突入

私事ながら(ブログなんて全部私事だけど)今日で40歳、40代に突入した。
バースデー登山&ご来光、なんてことも考えてはいたけど仕事や天気などの都合で断念。
夏ということで(例年通り)ウナギでお祝いした。
自分でも全く思っていなかったような色々な事があった10年間だけど、充実してとても楽しかった。
次の10年間も良いものにしたい。


この辺でうなぎと言えば関辻屋


贅沢に少し大盛りうな丼

城めぐり

昨日は北杜市で宿泊だったので、今日は八ヶ岳登山。と思っていたが梅雨明けしたというのに生憎朝からずっと雨だった。
雨の中の登山は面白くはない。
予定を変更して今日は城めぐりとした。

今日行った城は上田城跡と松本城。
上田城跡は真田丸で一躍(?)有名になった真田家ゆかりの城跡。
松本城は国宝の天守閣とどちらも風情は十分。
雨の中、散策を楽しんだ。

自分の大好きな別所温泉にも立ち寄りひさびさにゆっくりとした休日を楽しんだ。
こういう日もあっていい。
これから秋まではPTLに向けての準備が加速しそんなにゆっくりできることもないだろうし。


上田城跡にある真田神社


真田家所縁の?別所温泉石湯(150円!)


松本城。中まで見学した

HIKE/LIFE/COMUNITY

諏訪湖ー八ヶ岳山麓あたりをふらふらしてから北杜市で開催された、HIKE/LIFE/COMUNITYトークショーを観覧した。
HIKE/LIFE/COMUNITYトークショーとは山と道の夏目氏他が話す、ハイキングをもっと身近に日常的にしたらどうなっていくのか、ということを題材にしたトークショーで、ツアー形式で現在は東日本を回っている。
詳しくはこちら

夏目氏とは縁がありよくしていただいており、今回の聞きにいった。
トークショーの内容は割愛するが、そこには話す方も聞く方も、自分よりもはるかに山と日常的に暮らしている人が多く集っていて、懇親会も含めてとても刺激的だった。
自分もかなり山を身近に暮らしていたが、その方々はさらに身近にそして自由に暮らしているのが印象的だった。
正直にうらやましい。
色々と考えてしまうトークショーだった。
まあ、そんなに簡単に仕事は変えられないけど。。。

興味のある方はぜひ!


TJAR photo book & 竹内選手の記事

TJAR2016の時にカメラマンの方々から噂には聞いていたTJARの写真集。
とうとう山の日に発売になるとのこと。
その名もそのまま写真集「TRANS JAPAN ALPS RACE」。
限定415部でシリアルナンバー入りとプレミアム感が高い。
明日7/22より先行予約開始とのことだ。
もちろん自分も購入する。
事前情報では少なくとも一枚は入り込んでいそうだ。。。

気になる方はこちらをごらんください。

話は変わって、MtSNのTJAR2016連載にて竹内選手の記事が掲載された。
縁あって選考会の前から親しくさせてもらっていた。
選考会の結果が出た際は「うろたえた」竹内選手から連絡が来たことをはっきりと覚えている。

そしてともに出場したTJAR2016ではスタート前にゆっくりと話す時間が取れた。
その後は会うことがなかったが、常に気にかける選手の一人だった。
リタイアを知った時は脱力感に見舞われたものだ。
同じレースに出場した身としては年齢のことは言うべきではないかもしれないが、自分があの年齢になってTJARを目指しているとは今は思えない。
と同時にゼッケン30番を着て完走を果たしたいとも思う(TJARは年齢順ゼッケンなので30番は最高齢選手)。

いつまでも挑戦し続ける姿がかっこいい。
尊敬してます!

竹内選手の記事はこちら。

ミニマスラン

思うところと、諸事情(ケガではない)により最近の夕ランは超スローペースなことが多い。
そんな時にただ流れにのって走ってももったいないので、以前買ったnew balanceのベアフット系シューズのミニマスを使っている。

かなりソールが薄いだけあり脚の疲労感はランニングシューズよりも大きい。
フォーム矯正にはもってこいだ。
が、それにも慣れてきたので最近はウインドスプリントも取り入れてみた。
意外と走れるものでシューズとほぼ変わらない速さで走れるのには驚きだった。

さらに調子にのって1キロインターバルもやってみたが、こちらはまだ足裏が慣れておらず靴擦れや足底のケガにつながりそうな違和感があったので2本で終了。
こうしてベアフット系シューズで走ってみるとまだまだ効率のよい走りができていないことがわかる。
毎日やるようなものでもなさそうだが、週1ぐらいで取り入れるのもいいかもしれない。

梅雨も明けて岐阜は酷暑が始まった。
足元から暑いのでランニングサンダルでも買ってみようかなと探してみた。
調べてみると色々と種類があるが、できれば鼻緒のないモデルにしたいと思っている。