FC2ブログ

猪苗代スキー場でテレマークスキー(ゲレンデ)

2か月ぶりのスキー。
テレマークは約1年ぶり。
ド快晴のスキー場はハイシーズンのはずなのにもう春スキーのようだった。
雪質も午後からグダグダだったが、最高に気持ちよく、そしてきつかった。
久しぶりということで、きれいなバーンで以外ではなかなか思ったようなターンが決まらず、試行錯誤の一日だった。
何はともあれ、最高に楽しかった!


なんもいえねえ

オンラインスキー談議

オンラインでスキー談義という名の飲み会。
オンライン飲み会自体がかなり久しぶりだった。
しばらく会えていない友人とオンラインとはいえ話せるのはやはり楽しいものだ。
内容がスキーについてなら尚更だ。

さらにモチベーションアップ!
春は近い。
いけるときは逃さずにいかないと。。。

(テレマーク)スキーへの情熱

諸般の事情によりスキーに全然いけていない。
それは仕方がないのだが、行けてないとやっぱりモチベーションが下がり気味。

特にテレマークスキーに関しては、滑る・登る・安全といった基本的な性能がアルペン(AT)ビンディングのスキーに比べて劣るのでめっきり遠のいてしまった。
テレマークスキーの魅力はそういう性能とかではなく、ターンの優雅さだったりアンバランスな楽しさだったりするのだが、シビアなシチュエーションでは、、、と考えてしまうのだ。
古くなってきた道具への愛着が減ってきてしまったということもあるかな。。。

とまあ、情熱が覚めつつあったが、友人が先日テレマークスキーを滑ってみたという話を聞いたのだった。
友人はベテランの上級スキーヤーなのだが、難しかったけどかなり楽しかったようでまた滑りたい、と。
スキーもスノーボードもそうだが、うまくなっていく過程が最高に楽しい。
もともと好きなスキーを上達する楽しさをもう一回味わえるのは、それは最高だろう。

あの時の高揚感を思い出してしまった。
もう一度教本と教本DVDを引っ張り出して、一から練習したいと思った。
つまり、テレマークスキーへのモチベーションが爆上がりということだ。
機会を作ってなんとか滑りに行きたいものだ。



ぎっくり腰やらかし

ぎっくり腰をやらかしてしまった。

かなーり久しぶりで7~8年ぶりぐらい?
なんてこともない風呂掃除中に違和感が発生して、夜が明けても回復せず。。。
ぎっくり腰としては軽症で、日常生活には多大な支障はなく(支障がないとは言ってない)、不幸中の幸いであった。

腰のストレッチはできそうもないのでその他の部位のストレッチをしてみると結構固くなっていた。
ストレッチをサボっていたのが悪かったかな。
最近はモニター疲れで肩凝りもひどく、全身の柔軟性やバランスが崩れてしまっていたのだろう。

ちゃんと体のケアにも時間を使うようにしたい。

小さい春

今日はベイビーを連れて散歩、の予定が風が思ったより冷たく断念。
時間をつくって1時間半ほど近所をラン散歩。
気温が高かったせいか、梅が咲き始めていた。
2月下旬だし、春はまだまだ先と思っていたが、意外と近くまでやって来ていた。
月日が過ぎるのは早い。
春が楽しみである。

もしかしたら腰をやってしまったかも。。。
最近はなかったのに。大汗