先日購入したスキーブーツスカルパTXプロ。
先週末に初めて使ったが、とてもよかった。
事情によりテックビンディングを使ってのゲレンデスキーだったが、それでもフィット感や剛性はよい感じで気持ちよく滑れた。
熱成型もしていないが特にあたるところもなく、快調そのものだ。
フィット感がよいので重さもあまり感じず、軽量なはずのスカルパTXよりも軽く感じた。
やはり今までのブーツが1サイズ大きかったのかもしれない。
サイズ調整は大事だと改めて実感した。

と、なると実はランニングシューズもサイズが合っていないのかもしれない。
最近はシューズを買うときにいつものサイズと思ってマジメに試し履きしていなかったような気がする(セール品ばかりだからサイズがないのもある)。
これからはめんどくさがらずにしっかり試し履きしようと思う。
近々1足買う予定もあるし。。。

山と道の腹巻き、Alpha Haramaki 発売

山と道の腹巻き、Alpha Haramaki が発売になった。

縁あってTJAR2016、PTL2017で試作品をテストしていた。
道北の厳寒の地に住んでいたので、スポーツ用腹巻き歴はわりと長い。
(レースでもTJAR2014から使用、この時はモンベルのチューブタイプ)
既製の腹巻きは丸まってしまったり、汗びっしょりになったり、フィットしなかったり、チューブ型は着用がめんどくさかったりとなかなか満足できるものには出会えていなかった。
レースや山で使うには着用の簡単さ、はとても大事だ。

そんな時にAlpha Haramaki の試作品をTJAR2016前にテストすることになった。
試作品だけあって、まだまだ改良の余地はあったが、保温力、防風性、着用の簡単さと型崩れのしにくさといった基本的な性能は十分。
TJAR2016でも使うことにして、山岳パートの夜などで随分と活躍してもらった。

そしてこの夏のPTL2017前に、ほぼ製品段階のAlpha Haramaki を再びテストする機会を作ってくれた。
基本性能はそのままに試作品段階での不満点はほぼ解消されて、さらにポケットも増設(試作品にはポケットはなかった)
このAlpha Haramaki は従来製品の不満点を解消するとてもよい仕上がりになっていると思う。
PTL2017でも2日目以降はほとんどの時間着用したが、不満点はなかった。
レース中は思ったより寒く、使い捨てカイロを持っていってお腹に仕込めばよかったと後悔したぐらい。汗

個人的には基本性能に加えてスマホを入れて走っても揺れにくい、というかほとんど揺れないという点がお気に入り。
腹部の保温はランでも夏山でも冬山でもスキーでもとても大事だ。
興味のある方、お腹の調子を崩しやすい方はぜひお試しあれ!
(山と道のサイトにてレビューも少し書いています)

山と道のAlpha Haramaki サイトはこちら


Alpha Haramaki(Yetiのアイロンプリント入り)

25316945_1579880312100479_777968066_o.jpg
PTLでもしっかり着用