北根室ランチウェイロングトレイルツアー2日目 & 帰宅

北根室ランチウェイ2日目。

今日は天気があまり良くなく、雨が降ったりやんだりの微妙な天気だった。
それでも牧草地は美しく、参加者のみなさんは楽しんでくれていた。
自分も体調は向上していて初日よりも楽しめた。

参加者の中にはトレイルラン初心者同然の方もいた。
その方が足の痛みをこらえながらもツアーのゴールを目指す姿はとても尊いもので、自分も新鮮な気持ちになれた。
目標に向かって進むということは大事なことだ。
午前中にはツアーも無事に終了。

そしてとうとう?帰宅する時が来た。
女満別空港から中部国際空港を経て無事に帰宅。
自宅周辺はまだまだ湿度が高く蒸し暑いものの秋の様相で夜は虫の鳴き声が響いていた。

明日からまたがんばろう 



北根室ランチウェイロングトレイルツアー初日

今日は待ちに待った北根室ランチウェイロングトレイルツアーの1日目。
年々参加者が増え、今年は40名以上が参加となった。
初期のアットホームな感じもよかったが、これぐらいの人数がきてくれるとツアーとしては盛りあがる。

前半はあいにくの天気ながらも後半の摩周湖外輪山では晴天に恵まれ、よい景色も十分堪能できた。
大きなトラブルもなく1日目は成功!
参加者の皆さんも楽しんでもらえたのではないだろうか。

明日も楽しい1日になるだろう。


摩周湖は晴天!

中標津にて静養中

時間もあるし、不調があまりにも続くの病院にいってみた。
詳しい事情は話さなかったが診察結果は腸炎とのことだ。
考えてみればその通りだが、なったことがなく意外な感じだった。
投薬を受けて静養中だ。

今日は北根室ランチウェイロングトレイルツアーの前日受付だ。
過去最大の規模となった今回のツアーは前夜祭のジンギスカンパーティも大盛況でグッズも飛ぶように売れていた。

明日も成功を祈るのみ。
とにかく足を引っ張らないようにすることだけを考えよう。


みんなとの朝食はたのしい。
今朝はサンマ、ハタハタ、シャケ


昼は豚丼

中標津滞在2日目

中標津2日目はゆっくりとした日を過ごす。

遅めの朝食はテラスで炭火焼きサンマ。
旬の北海道産サンマを優雅に食べるのは至福の時間だ。

朝食後一休みしたあとは使われなくなった露天風呂温泉(通称ランチウェイの湯)をがんばって清掃した。
半年以上使われていない露天風呂は葉とコケがたまりにたまって清掃のしがいがある。
2時間以上かけてしっかりと清掃し、気持ちよく入れるようになった。
ランチウェイツアーの参加者も喜んで入ってくれるだろう。

こんなにゆっくりと過ごす休日も久しぶりだ。
明日からはツアー参加者が続々やってくるので忙しくなるだろう。
それでも中標津は癒やしの空間だ。
気分も体調もリフレッシュできることだろう。


旬のサンマを炭火で


テラスでの朝食


風呂清掃を終えて一息

癒やしを求めて

今回のPTLは体調不良が長く続き心身ともにほんとうに消耗してしまった。
レース後3日もたつのに体の芯まで疲労が深く残っている。
体が疲れすぎてメンタルまで落ち込み気味だ。

そこで癒やしを求めて?北海道の中標津へ(もともとの予定通りだけど)。
今週末の北根室ランチウェイロングトレイルツアーの前乗りだ。
道東ののどかな景色はほんとうに癒やされる。
佐伯農場にて仲間に色々と美味しい料理でもてなしてもらったが、内臓疲労がひどくあまり食べられないのが残念だった。。。

北海道に癒されて早く元気になりたい。


晩御飯はラクレット