大雪山縦走

Hokkaido Yeti with おはりんの大雪縦走は予想外の雷雨により1泊2日でエスケープ。
色々あったが雷雨までは天気もよく花も最盛期でるんるんの山旅だった。
詳しくは後日!


やっぱり大雪山は最高だ

南アルプス南部周遊

今日は茶臼小屋の小屋開き前準備をちょっとだけ手伝ってから易老渡に下山。
御来光が素晴らしい。

今年の夏山初アルプスはとてもよい思い出になった。

7/8(土)の朝一時過ぎに夜行バスでやってきたおはりんと飯田駅前にて合流、すぐさまコンビニで買い物をして今回の登山口である易老渡に移動。
4時過ぎに到着し仮眠。
6時スタートとなった。

まずは易老渡まで4kmの林道歩き、さらに便ヶ島まで2kmの林道を歩き登山口へ、ここから聖平を目指す。
途中で西沢渡で人力ロープウェイで遊びつつ、急坂をがんばって聖の分岐まで。
頑張りすぎて暑かったのでいったん小屋まで戻って給水し、聖岳へ一気に登る。
ほとんどペースを落とすことなく聖岳の山頂へ到着。
赤石岳方面に雲がかかっていて見渡せない。
ただ待っていてもつまらないので、未踏の奥聖岳を往復・また往復・さらに往復と計3往復。
残念ながらさらに雲が出てしまったので撤収。
再度聖平小屋で給水してから茶臼小屋を目指す。
残念ながら聖平小屋の小屋番さんたちには会うことができなかった。

19840171_10159121543025089_715297460_o.jpg
材出し用軌道跡をあるく。

19748114_10159121541560089_1600763680_o.jpg
人力モノレール。結構大変(迂回用の橋あり。笑)

19821069_10159121542435089_1059204034_o.jpg
聖平小屋への木道

20170708170136004.jpg
聖岳山頂

聖平~上河内分岐まではTJAR2016ではもっとも苦労したパートの一つだったので今回は慎重に。。。
やっぱり思ったよりは急な登りの連続だったが、今回はあっさりと分岐を越え茶臼岳も登ってから茶臼小屋へ。
と、こっちは小屋番のみなさんがいる!
どうやら7/8から準備開始だったようで、運がいい。
再会を喜び、寝床の準備をしてから小宴会に御一緒させてもらった。
が、全然寝ていなかったのであっさりノックダウンし20時には就寝モードへ。。。

19885667_10159121536635089_793023135_o.jpg
快適なテンバで寝床設営


今回はファイントラックツェルト2

19840107_10159121542070089_1544040070_o.jpg
宴会にお招きいただいた。

翌朝はそのぶん早く目覚め、3時過ぎから御来光スタンバイ。
今か今かとずっと待っていたが、山の上から登る日の出はかなり遅いらしく結局5時前ごろの日の出だった。
待った甲斐もあり、空が蒼く富士山も望める素晴らしい日の出だった。


朝焼けに浮かぶ富士山


ご来光!

その後は軽く朝食を済ませ、小屋開き前の準備を手伝う。
ゴミの整理やシュラフ干しなど、簡単なお手伝いだけだったが少しでも役に立てればうれしい。
朝の仕事がひと段落し、ティータイムを過ごした後、自分たちは下山することにした。

19840454_10159121536375089_2087114289_o.jpg
シュラフ干しを手伝う


シュラフで彩られる茶臼小屋

下山は最短ルートの易老岳から易老渡へ。
あっというまに下山し、林道歩き中に夏季恒例?の水浴びをしてから車へ戻った。
天候にも恵まれ充実した山だった。
今季初アルプスにしては登りも下りも調子は良く、今年の夏も楽しめそうだ。


水、つめたっ!

下山後は駒ヶ根に移動し、喫茶ペリカンで遅めのランチ後、駒ヶ根に新しくできたアウトドアショップKへ。
ここの店員さんはいろんなジャンルのアウトドアスポーツに精通していてとても詳しい。
品ぞろえも良く、アウトレットコーナーは激安といいショップだった。
駒ヶ根に来る際はぜひまた来たい。

充実の買い物後はおはりんを高速バスのバス停に送り届け、帰宅。
今週末も楽しい週末だった。


中央アルプスに頼れるアウトドアショップ登場!


大人買い!(自分の分だけではありません)

易老渡から聖岳ー茶臼岳ー茶臼小屋

今日は山。

南アルプス南部で快適登山。
今年の夏アルプス初めでもある。
パートナーは例によっておはりん。
易老渡から聖岳ー茶臼岳と周り茶臼小屋前でビバーク。
天気もなかなかで幸先よいスタートとなった。

去年の小屋閉めでお世話になった方々に小屋開きでもお世話になりそうだ。

詳しくは下山後に!


去年の再現?


茶臼小屋前の快適テンバ

伊吹山から金華山

日曜日はおはりんを案内して伊吹山へ。

おはりんは伊吹山未踏ということでお手軽100名山をご案内。
通常ルートを案内しても面白くないのでバリエーション?ルートのじょうへい時コースをコースをチョイス。
昨日の白山の疲れなどないようにぐいぐいと登り2時間弱で山頂まで一気登りだった。
上平寺コースは誰とも会わない静かな登山を楽しみ、五号目以降の一般ルートは登山者もトレイルランナーも大勢いた。
心配していた天気も薄曇り程度で琵琶湖まで見晴らせた。
山頂の茶屋で一息して下山。
伊吹山はやっぱりいい山だった。

IMG_3387.jpg
頂上直下でのダッシュ

IMG_3400.jpg
茶屋でかき氷。頭痛い

その後は金華山への最短ルートを登り展望レストランにて遅めのランチ、そのランチの場で誘われた岐阜トレイルランナーのフォトロゲ優勝祝勝会と盛り沢山の一日だった。

遊んでくれた皆さん、ありがとうございました!



白山

土曜日はゆかいな仲間たちと白山登山&軽く縦走。
天気もよく話も尽きない楽しい登山だった。


詳しくは後日!