笠置山 続き

笠置山の良い写真を追加アップ。
山頂付近の御嶽山の様子やヒカリゴケの様子だ。

ヒカリゴケは暗がりではっきりと光っており、幻想的だ。
盗掘もあったのか、持って帰らないように多数の看板がたてられていた。

山頂付近の展望台からは御嶽山を正面に、中央アルプスや遠く南アルプスが望め、こんな場所でゆっくりランチが取れればさぞ気持ちよいだろうと思う。


御嶽山の展望


幻想的なヒカリゴケ


今日、登山家の栗城さんが遭難死したとのニュースが入ってきた。
彼の登山スタイルには賛否両論あったことは事実ではあるが、海外遠征をチャレンジし続けることは本当に大変なことだ。
ご冥福をお祈りします。

東濃の里山、笠置山

今日はあまり時間がなかったので近所の里山、笠置山に行ってきた。
笠置山は初めて訪れる山だ。
山頂付近まで車道が通っており、手軽に景色やハイキングを楽しめた。
この付近としては標高も1000mを越え高く、展望が素晴らしい。
御嶽山、中央アルプス、そして南アルプスの山々までキレイに望むことができた。
散策路や展望台が多数整備されており、ゆっくりと遊ぶにはちょうどよい。
涼しく、避暑にもよさそうだ。

そして驚いたことに麓には地元の山岳会により多数のクライミングエリアが整備されており、課題ガイドも自費出版?されているようだった。
クライマーのためにトイレや水道も整備されていて、多くのクライマーで賑わっていた。
クライミングは興味はあるが手を出すと色々と中途半端になりそうなので手を出さないことにしている。汗
それでもとても興味深い。

見学用の散策路もあったのだが、時間がなく今回は断念。
またゆっくりと訪れてみたい。

笠置山エリアはアウトドアスポーツエリアとしての素質は十分。
いつかブレイクする日が来る気がする。


車から1分の展望台の景色、展望よし

熊野古道 中辺路周遊

熊野古道、中辺路周遊をちょっと詳しく。

熊野古道は参拝の道なので当然のように1wayが基本だ。
しかも街から街へがなかなか長く、普通に歩くと1泊2泊は当たり前のコース取りになってしまう。
また、バスの便もあまりよくない。
今回はゆっくり徒歩旅なので余裕を持って歩きたい。

ということで地図をにらめっこしつつコースを探していると、モデルコースを発見。
周遊コースタイム5時間半とちょうどよさそうだ。
少しだけアレンジして、熊野本宮大社をスタート=ゴール地点とし、歩いた後に熊野本宮大社を参拝することにした。

熊野本宮の駐車場に車を置き、観光案内所でスタンプラリー台帳をGETしてからスタートは9時過ぎとなった。
まずはすぐに大斎原(おおゆのはら)につき観光。
その後はロードでプチロストをしつつ(汗)、大日越登り口出発は10時過ぎとなった。

熊野古道というからにはそんな峠道もないだろうと油断していたが、大日越は思ったより起伏があり、ほぼ登山だった。
1時間ほどトレイルを歩き湯の峰温泉に到着。
秘湯の雰囲気のある素敵な温泉街で、上田の別所温泉に似ている。
湯の峰温泉は河原に約90℃といわれる源泉が湧きでており、そこで自由に野菜や卵をゆでてもいいらしい。
せっかくなので売店で卵を購入し、弁当代わりにと15分ほどゆでる。

湯の峰温泉出発は11時半過ぎ、これから本日最大の難所?赤木越だ。
標高はわずかに450mほどでよく整備されたトレイルを歩く。
道標もふんだんにあり、迷うようなところはなかった。
が、ほぼ登山道で観光気分で歩くととても長く大変だろう。
平日だったこともあり、すれちがう観光客もまばらだ。
走れそうなトレイルが続き、走ればすぐなんだろうが今回はあくまで歩き。
トレイルと景色を楽しみながらゆっくり歩く。

3時間弱歩いて発心門王子へ到着。
コースタイムの2割増し。汗
このコースタイムはどうやらだいぶ辛口設定のようだった。
急がないと熊野本宮大社に着くころには日が暮れてしまう。
仕方なく下りロードはかるくジョグすることにした。

発心門王子をすぎると、下り基調のロードと里山トレイルのミックスエリアとなった。
これはこれでとても楽しい。
無人販売所も多々あり、売っているのは野菜のほかに干し芋や地域がら梅干し、みかん、キウイなどだ。
ついつい寄ってしまい、色々買ったあげく走って稼いだ時間もすぐに使ってしまった。笑

発心門王子からも2時間ほどかかって熊野本宮大社にやっと到着。
熊野本宮大社の参拝を終えたころ日も暮れた。
スタートから観光の時間も含めると7時間半もかかった。
5時間半はよっぽど急がないと無理なんじゃないかと思う。

今回の徒歩旅で熊野古道の雰囲気はつかめたし、まだまだ色々なルートが残されている。
次は1wayルートを泊まりで楽しんでみたい。


大斎原からスタート

IMG_5021.jpg
世界遺産をトレッキング

IMG_5035.jpg
古道の雰囲気

IMG_5031.jpg
道標も多くわかりやすいトレイル

IMG_5081.jpg
湯の峰温泉到着

IMG_5043.jpg
卵をゆでる


さらにトレインをいく

IMG_5104.jpg
発心門王子からは里山トレイルが続く。リアルかかしに

IMG_5108.jpg
無人販売が点在


格安の干し芋。これは買うしかない

IMG_5109.jpg
(たぶん住民の)手作り看板

IMG_5174.jpg
熊野本宮大社到着

IMG_5184.jpg
参拝後はもう夕暮れ

中辺路散策

熊野本宮から大日越→湯の峰温泉→赤木越→発心門王子→熊野本宮の周回コースを散策。

コースタイムが厳しく、色々と寄り道や観光していたら8時間ぐらいかかってしまった。
特に赤木越はほぼ登山で油断しすぎて思っていたよりもきつい道だった。
とても楽しい巡礼の道だった。
詳しくは後日!


仙丈ヶ岳、ご来光

今日は3日目、最終日。

仙丈小屋の朝は快晴。
ご来光を見に仙丈ヶ岳へ。

360°全方位型の快晴で、八ヶ岳、中央アルプス、御嶽山、北アルプス、富士山までくっきり。
朝焼けの山肌も美しい。
2日間がんばった甲斐があった。

ご来光後は朝食を食べて下山。
無事に北海道へ送り出し、今回の遠征は成功。
楽しんでもらえたのではないかな。

下山後は不思議と晴れの記憶しかない。笑
また行きたいなあ。


ご来光


朝焼けの山肌


小仙丈からの仙丈、カールが美しい


これにて解散!
お疲れさまでした。