伊吹山から金華山

日曜日はおはりんを案内して伊吹山へ。

おはりんは伊吹山未踏ということでお手軽100名山をご案内。
通常ルートを案内しても面白くないのでバリエーション?ルートのじょうへい時コースをコースをチョイス。
昨日の白山の疲れなどないようにぐいぐいと登り2時間弱で山頂まで一気登りだった。
上平寺コースは誰とも会わない静かな登山を楽しみ、五号目以降の一般ルートは登山者もトレイルランナーも大勢いた。
心配していた天気も薄曇り程度で琵琶湖まで見晴らせた。
山頂の茶屋で一息して下山。
伊吹山はやっぱりいい山だった。

IMG_3387.jpg
頂上直下でのダッシュ

IMG_3400.jpg
茶屋でかき氷。頭痛い

その後は金華山への最短ルートを登り展望レストランにて遅めのランチ、そのランチの場で誘われた岐阜トレイルランナーのフォトロゲ優勝祝勝会と盛り沢山の一日だった。

遊んでくれた皆さん、ありがとうございました!



白山

土曜日はゆかいな仲間たちと白山登山&軽く縦走。
天気もよく話も尽きない楽しい登山だった。


詳しくは後日!

明日は白山

明日は白山。

みさごさんの案内でおはりんと3名で周遊だ。
この3人での山はかなり久しぶりだ。
3人そろって山はもしかしたら1年前の春、妙高火打周遊以来かもしれない。
明日は天気も良さそうだし、間違いのないメンバーなのでとても楽しみだ。

北海道土産も持参し、下山後は楽しいランチ予定。


アスパラの肉巻きと利尻昆布ラーメン。これも間違いない!

小秀山登山

小秀山登山。
実は今年の初夏山だったりもする。

現在、落石通行止めのためルートは三の沢コース往復になった。
中学生30名ぐらい+その引率者、それと我々の8人の大所帯で合計60名くらいだったかな?
天気が良く、気温もほどほどの絶好の登山日和だった。

我々は邪魔をしないように最後尾から着いていく。
体力と元気の有り余る中学生はかけ声をかけながらきゃっきゃっと登っていた。

こちらのパーティも会話をとぎらすこと長い長いつづら折れを登り、標高1800m付近のかぶと岩でようやく展望が開ける。
あとは展望の尾根歩き(アップダウン)で山頂へ。
少し雲がかかっているが、御嶽山、中央アルプスなどの展望がよく、北アルプスや白山も望めた。
山頂ではカップラーメン。
こんなにゆっくり登山するのは、去年8月の小秀山以来だ。
登山初心者の2名も展望と山ラーメンを楽しんでくれたようだ。

名残惜しいが昼には下山開始。
膝が痛いメンバーもいて、下山はゆっくり。
それでも日が傾く前に下山できた。
早発ちは正しい実感。

初心者メンバーには小秀山は険しいところは少ないが往復11時間強(休憩含む)と長く、なかなかきつかったと思う。
それでも下山後もまた行きたい、道具(火器)そろえたいなど前向きな発言をしてくれて、楽しんでもらえたようだ。
マイペースでステップアップしていってほしい。
自分もとても新鮮な気持ちになれ、今年の夏山シーズンを楽しみたいと思えた。

中学生やその引率者とあまり触れあえなかったのは残念だったけど、とても楽しい登山だった。

IMG_3056.jpg
天気サイコー

IMG_3068.jpg
遠くに見える御嶽山。まだ残雪あり

IMG_3079.jpg
小秀山山頂



明日は小秀山登山

明日は東濃地方の200名山、小秀山に登山だ。
去年の8月以来の登山になる。
今回は地元の中学生や職場の方たちとコースタイム通りの楽々登山予定だ。
初心者同然の人も一緒だ。

もちろん体力的には問題ないだろうし、もしかしたら物足りないかもしれない。
それでも、初めて山に登るような人と一緒に行くというのはとても新鮮な気持ちになれ、楽しいものだ。
今夜は雨が降っているが、明日にはやんでいる予報だ。

良い登山になることを心から期待している。