南木曽岳登山

今日は南木曽岳登山。

よくなかった天気予報が昨日急によくなったので、昨日の午後から急な誘いに乗ってくれた仲間たちとゆっくり登山だ。

朝はちこり村で朝食バイキング。

そこから南木曽岳を登る。
急な登山道の連続で標高差の割になかなか大変だった。
山頂の奥、避難小屋前でゆっくりと昼食(カレーメシ&カップ麺)を食べてコーヒーでまったり。
特に下りは思ったより時間がかかったが、皆無事に下山。

帰りは温泉に使ってから中津川のプリンス松葉にて夕食。
さらに巨大なパフェまで食べて、(食の意味で)充実の1日だった。

ゆっくり登山も色々と学べることは多いなあ。


南木曽岳山頂


展望台(目の前は崖)からおそるおそる眺める


プリンス松葉のプリンス定食。美味


巨大なパフェが700円ちょっととリーズナブル!?

南アルプス北部縦走 2-3日目

御池に泊まった翌朝は抜けるような青空だった。
準備を順調にすませてほぼ予定通り出発。

まずは北岳の肩手前分岐から小太郎山をめざした。
小太郎山は山と高原地図では破線ルートながら道はしっかりしていて歩きやすい。
思ったより遠くアップダウンもあったがなんなく登頂。
と、この間に雲が湧いてしまった。。。
おそらく甲斐駒や北岳の展望が素晴らしい山なのだろう。
メインルートから外れた静かなよい山だった。

その後は雲の中で散歩となった。
雲の合間から時折見える展望を糧に稜線を気持ちよく歩いた。
友人や知り合いとも時折会えて、とても楽しい。
気温は暑くもなく適温で、北岳-間ノ岳-農鳥岳とすすみ農鳥小屋までもどって熊の平までのトラバースルートをあるく。
ここで残念ながら雨が降ってきた。
天気予報では早々に雨のようだったのでよくもってくれた方か。
トラバースルートも大変美しいルートで岩稜の迫力がすばらしい。
晴れているときにまたぜひ歩きたいものだ。

トラバースルートを終え、三国平から三峰岳を登り返す仙塩尾根へ。
仙塩尾根を北上し両股小屋へ下りて2日目の行程は終了。
両股小屋でも雨がひどく、小屋で休憩がてら食事をとり、雨が少し弱くなったところで意を決してツェルト設営。
雨の中のビバークはかなり久しぶりだったが、ファイントラックのツェルトはテントばりに快適で何の不満もなく就寝。
着こみ過ぎて暑いくらいだった。

3日目は両股小屋から北沢峠までの林道あるき。
さっと下山して北海道メンバーやおはりんを公共交通機関へ送り届け解散。
その後は郡上踊りというなかなかハードなスケジュールだった。

充実した山の日連休となった。
一緒に遊んでくれた方々、ありがとう!

20821475_10159308893605089_1975160361_o.jpg
北岳の肩分岐から仙丈ケ岳、小太郎山、甲斐駒ヶ岳を望む。天気良かった

20841701_277276019421400_1215591503_o.jpg
北岳肩の小屋

20861038_10159308894250089_1008721363_o.jpg
間ノ岳山頂

20813264_1305730709554092_664721148_o.jpg
間ノ岳の下り。迫力ある稜線と農鳥小屋が美しい

20839817_10159308894415089_1418664913_o.jpg
農鳥岳

20793499_1305691446224685_544249868_o.jpg
三峰岳山頂。雨が降っていた

20841267_1471642359590942_219913514_o.jpg
北沢峠のこもれび山荘である選手のビブス発見!

20862408_1318066341639679_1536378678_o.jpg
後片付け中、みんな脱ぎすぎ


先週末 南アルプス北部縦走

ようやく先週末の南アルプス縦走のこと。

南アルプス縦走は今月末からのPTLチームHokkaido Yetiの合同練習がメインだ。
サブとして来年の夏に向けた準備といったところか。
ということで、参加メンバーはPTLチームメイトのI氏、O氏に加えて休みが合ったみさごさんとおはりん、そして女子トップテレいるランナーの一角であるはるはるの総勢6名となった。
はるはる(かってにみさごさんが命名)とは去年の夏におはりんと一緒に三峰岳で会い、今度一緒に行こうと約束していた。
その約束を1年越しで守ることができて良かった。

コースはせっかくのTJAR狭間の年ということで、コースはなるべく外すことにした。
山の総合力という点では、初見ルートを歩くに限る。
そもそも試走は好きじゃないし。。。
そしてわざわざ北海道からやってくるメンバーやみさごさんの初登の山になるべく行きたい。
以上の観点から、甲斐駒ケ岳、鳳凰、北岳、間ノ岳、農鳥などなどの南アルプス北部のルートを周遊することにした。

まずは8/11、山の日の早朝に仙流荘に集合しバスにて北沢峠に向かう。
が、この時点で自分は大事なものを忘れたり、バスが満席で出発が30分以上遅れたりとなかなか順調に遅延した。笑
北沢峠から甲斐駒ケ岳に登るのは順調だ。
あっという間に最初の1座をゲット。残念ながら視界はない。。。
そこからの下りは渋滞もありなかなか進まずさらに予定から遅延。
駒津峰から早川尾根に進路を変えると人も少なくなり、そこそこ順調に進むが暑い。
事前情報では早川尾根小屋の水場が枯れているということだったので、水を消費しすぎないようにゆっくり目のペースですすむ。
結局早川尾根小屋の水場はジャージャー水が出ていてそこでリフレッシュしてスピードアップ。
地蔵尾根経由で広河原へ。
広河原ではTJAR関係者さんと出会い、ミニトマトをごちそうしてもらった。
ありがとうございます。
広河原周辺では小雨に当たるが宿泊地の白根御池小屋に着くころには雨も上がり、星空が見えていた。

御池小屋は開放的なキャンプサイトと奇麗で親切な小屋がすてきで自分とおはりんがお気に入りの山小屋だ。
なんせ御池小屋では生ビールもある!
御池小屋でみんなでやっとゆっくりと食事をし、就寝。
この日もいい山だった。

20813189_10159308888020089_637151264_o.jpg
甲斐駒に登るとそこは雲海

20839891_10159308887990089_719674100_o.jpg
岩場もぐいぐい登る

20821475_1430378427080003_1857545736_o.jpg
甲斐駒山頂

20861352_1471641899590988_1578802685_o.jpg
頂上直下の下り

20839708_10159308888285089_104225553_o.jpg
マリシテンを望む

20815135_10159308848885089_997088362_n.jpg
広河原にて、写真撮影してもらう

20821424_1471642002924311_1992884327_o.jpg
夜はやっぱり宴会でしょう








下山

南アルプス縦走山遊び、無事に下山。
電波状況が悪く更新がむずかしかった。。。
詳しくは後日!


2日目の朝

南アルプス縦走中

南アルプス縦走中。
初日は駒ヶ岳ー鳳凰ー白根御池小屋。
天気はまずまず。
明日は晴天期待!