山と道THREE ぽち

山と道のバックパックTHREEが今晩から再販になった。

いま持っているザックはトレランザック、MINI2サイズのULハイク用、スキー用ザック、75リットルの大型縦走用バックパックということで45リットルぐらいのちょっと豪華にテント泊or日帰りするためのザックを持ち合わせていなかった。
できればスキーツアーでも使いたい。
ファーストチョイスは信頼の山と道THREEだったが長らく欠品中で、再販を今か今かと待ちかまえていた。

公式FBにて今夜から再販するという情報が入り、注文。
今回は山スキーでも使うことを想定して最も丈夫な生地のMulticamかつZIPポケットをチョイス。
レングスは試し背負いの下調べ済みでM。
希望通りの品を注文できた。

スキーでの使用を考えると原色系のウェアにはMulticamが映えそうだし、到着が本当に楽しみだ。
とはいえ、予定が入っているので最短での使用は今月末かな。。。

2017_04_24_1820.jpg
早く背負って山に行きたい

秀岳荘、秋のセール開始

今日からお世話になっている北海道のアウトドアショップ秀岳荘のセールが始まった。
もともと安めの価格設定なのにさらに店内全品10%オフ。
現金バック割りでさらに5%オフ。
と特別なセールだ。
セールをする店は数あれども、対象外ブランドのないセールはめずらしい。

北海道在住時は毎回お世話になっていたが、残念ながら今回は行けそうもない。
が、通販でも対応してくれるようなので欲しいスキー用品、買ってしまおうかと悩み中。。。
そろそろ冬の支度もせねば。

※追記 どうやら書籍、カヌーや自転車の本体は対象外とのこと

BCAA&ジェル

少し前に注文していたマイプロテインのBCAAパウダーとプロテインスムージー、
WiggleでPTL用に買ったジェル280本と電解質タブレットがいっぺんに届いた。
全く健康的ではないけれど、栄養補給は大事だ。
最近は暑過ぎて疲れも取れにくいし、水分を補給しすぎて胃腸にも負担をかけ気味なので摂生しつつ栄養補給をするのにはもってこい?
どちらもセールで破格の値段(国内メーカーの半額以下)で購入。
値段を気にせずどんどん使えるのはとても大きい。
これで練習がはかどるなら安いものだ。

まずは練習後に効果確認。
プロテインスムージーは結構おいしい。
BCAAパウダーも直飲みできるような飲みやすさだった。
疲労回復具合はまだ実感できていないが続けていれば効果のほどがわかるだろう。


ジェルはあと8箱ある。笑
持って行くのが大変そうだな。。。

BIGBlueのハンズフリーグローブ

ロングトレイルや登山・トレランでも使用するポール。
夜間のルートファインディングで絶大な威力を発揮するハンドライト。
この両立をはかるためにこの度、BIGBlueのハンズフリーグローブGM-GloveMを購入した。

登りのトレイルではポールは欲しい。
できることなら2本使いたい。
1本と2本では効果が全然違う。

夜間のトレイルでルートファインディングをする場合、ハンドライトはとても便利だ。
なにしろ明るさが全然違う。
既存のヘッドライトではハイエンドモデルでも明るさは400ルーメン程度が主流だが、ハンドライトでは手ごろな価格帯のものでも1000ルーメンを超える明るさを実現している。
そしてルートを探す場合に頭を動かさなければならないヘッドライトと違い、ハンドライトであれば手元だけ動かせば事足りる。
さらに霧の中ではヘッドライトでは目の前で乱反射してしまいよく見えないということも想定される。
夜間のルートファインディングが必要な場面などそうそうないが、PTLではあり得る状況だ。
PTL2015に出場するまではハンドライトはヘッドライトの補助としてしか認識していなかったが、夜間のルートファインディングで大活躍し認識を改めたものだ。
もちろんトレイルランレースでも使えるだろう。

ポール2本使いとハンドライトを両立するには腕か手にハンドライトを取り付ければよい、というのはわかってはいたがそういった商品はなかなか見つけることができなかった。
が、この度やっと発見。なんとダイビング用のハンズフリーグローブだった。
早速購入し試してみた。

このグローブはもともとはBIGBLUE製の水中ライト用だったようだが汎用性もあり、直径21-25mm程度のハンドライトであれば装着可能のようだ。
生地はダイビング用らしくネオプレン素材でできており、手のひらと手首はマジックテープで固定する仕様だ。
自分がPTL2015から愛用しているハンドライトKLARUS製XT2C(最大1100ルーメン!)を取り付けてみると、実にぴったりだった。

早速装着して夜間走に繰り出す。
今回は右手に装着していたが違和感はほとんどない。
もちろん走る際は前方にライトを向けないと意味がないので、手の振りは多少意識するがライトが大きく揺れてストレスを感じることはなかった。
かなり暑く汗をかく状況だったが手の甲の部分だけ覆われているだけなので暑さが気になることもなかった。
走り終えた後、じんわり右腕の疲労感があり、やっぱり重たかったんだなーと思ったが、そもそもポールと併用するつもりなのでこれぐらいの重さならはほとんど気にないだろう。
これは想像以上に使えるグローブだ。

ポールを使いながらルートファインディングする必要がある人などなかなかいないだろうが、そういう場面では非常に使える。
また、さっと手を使う場面(鎖場、地図読みなど)でも便利そうな印象だ。
楽天で実売2000円+送料とリーズナブルなのもよい。
そういう用途が必要な方がいたら自信をもって勧められるグローブだ。(ステマでは決してありません)


BIGBLUEのハンズフリーグローブとKLARUSハンドライト XT2C


まずはグローブとハンドライトを合体


手に装着


手のひらはこんな感じ


照射状態。邪魔にならずいい感じ

衣類の殺菌に ベンザルコニウム塩化物液

友人のデコさんがFBであげていた逆性せっけん、ベンザルコニウム塩化物液。
消毒などに使用されている薬剤で薬局でも売っているものだ。
強力な殺菌力があり、衣類の雑菌も殺菌してくれるらしい。
前々から知ってはいたが、最近バスタオルが臭う。。。様な気がしていたし、いつくかの化繊Tシャツが臭うようになってしまっていた。
化繊シャツなどは一度雑菌がついて臭うようになると、次からはちょっとの汗で活性化して臭うようになるのが悩みの種でもあった。

ということでこれをきっかけに薬局で購入し、洗濯の前に気になる衣類を浸け置き洗いしてみた。
結果は。。。
洗濯してすぐは消毒液臭がわずかにするが気になるほどではないし、雑菌臭よりはだいぶましだ。
さっそく着て走ってみる。。。それでも臭わない。
これはすばらしい。
これから臭うようになるかはまだわからないが、この時点では十分な消臭力だった。

値段も300円程度で10回以上浸け置き洗いができそうだ。
その他にもカビの殺菌、手足の殺菌にも使えるようで色々用途はありそうだ(本来の用途はこっち)。
「除菌」とは違い「殺菌」はやはり強力だった。