BCAA&ジェル

少し前に注文していたマイプロテインのBCAAパウダーとプロテインスムージー、
WiggleでPTL用に買ったジェル280本と電解質タブレットがいっぺんに届いた。
全く健康的ではないけれど、栄養補給は大事だ。
最近は暑過ぎて疲れも取れにくいし、水分を補給しすぎて胃腸にも負担をかけ気味なので摂生しつつ栄養補給をするのにはもってこい?
どちらもセールで破格の値段(国内メーカーの半額以下)で購入。
値段を気にせずどんどん使えるのはとても大きい。
これで練習がはかどるなら安いものだ。

まずは練習後に効果確認。
プロテインスムージーは結構おいしい。
BCAAパウダーも直飲みできるような飲みやすさだった。
疲労回復具合はまだ実感できていないが続けていれば効果のほどがわかるだろう。


ジェルはあと8箱ある。笑
持って行くのが大変そうだな。。。

BIGBlueのハンズフリーグローブ

ロングトレイルや登山・トレランでも使用するポール。
夜間のルートファインディングで絶大な威力を発揮するハンドライト。
この両立をはかるためにこの度、BIGBlueのハンズフリーグローブGM-GloveMを購入した。

登りのトレイルではポールは欲しい。
できることなら2本使いたい。
1本と2本では効果が全然違う。

夜間のトレイルでルートファインディングをする場合、ハンドライトはとても便利だ。
なにしろ明るさが全然違う。
既存のヘッドライトではハイエンドモデルでも明るさは400ルーメン程度が主流だが、ハンドライトでは手ごろな価格帯のものでも1000ルーメンを超える明るさを実現している。
そしてルートを探す場合に頭を動かさなければならないヘッドライトと違い、ハンドライトであれば手元だけ動かせば事足りる。
さらに霧の中ではヘッドライトでは目の前で乱反射してしまいよく見えないということも想定される。
夜間のルートファインディングが必要な場面などそうそうないが、PTLではあり得る状況だ。
PTL2015に出場するまではハンドライトはヘッドライトの補助としてしか認識していなかったが、夜間のルートファインディングで大活躍し認識を改めたものだ。
もちろんトレイルランレースでも使えるだろう。

ポール2本使いとハンドライトを両立するには腕か手にハンドライトを取り付ければよい、というのはわかってはいたがそういった商品はなかなか見つけることができなかった。
が、この度やっと発見。なんとダイビング用のハンズフリーグローブだった。
早速購入し試してみた。

このグローブはもともとはBIGBLUE製の水中ライト用だったようだが汎用性もあり、直径21-25mm程度のハンドライトであれば装着可能のようだ。
生地はダイビング用らしくネオプレン素材でできており、手のひらと手首はマジックテープで固定する仕様だ。
自分がPTL2015から愛用しているハンドライトKLARUS製XT2C(最大1100ルーメン!)を取り付けてみると、実にぴったりだった。

早速装着して夜間走に繰り出す。
今回は右手に装着していたが違和感はほとんどない。
もちろん走る際は前方にライトを向けないと意味がないので、手の振りは多少意識するがライトが大きく揺れてストレスを感じることはなかった。
かなり暑く汗をかく状況だったが手の甲の部分だけ覆われているだけなので暑さが気になることもなかった。
走り終えた後、じんわり右腕の疲労感があり、やっぱり重たかったんだなーと思ったが、そもそもポールと併用するつもりなのでこれぐらいの重さならはほとんど気にないだろう。
これは想像以上に使えるグローブだ。

ポールを使いながらルートファインディングする必要がある人などなかなかいないだろうが、そういう場面では非常に使える。
また、さっと手を使う場面(鎖場、地図読みなど)でも便利そうな印象だ。
楽天で実売2000円+送料とリーズナブルなのもよい。
そういう用途が必要な方がいたら自信をもって勧められるグローブだ。(ステマでは決してありません)


BIGBLUEのハンズフリーグローブとKLARUSハンドライト XT2C


まずはグローブとハンドライトを合体


手に装着


手のひらはこんな感じ


照射状態。邪魔にならずいい感じ

衣類の殺菌に ベンザルコニウム塩化物液

友人のデコさんがFBであげていた逆性せっけん、ベンザルコニウム塩化物液。
消毒などに使用されている薬剤で薬局でも売っているものだ。
強力な殺菌力があり、衣類の雑菌も殺菌してくれるらしい。
前々から知ってはいたが、最近バスタオルが臭う。。。様な気がしていたし、いつくかの化繊Tシャツが臭うようになってしまっていた。
化繊シャツなどは一度雑菌がついて臭うようになると、次からはちょっとの汗で活性化して臭うようになるのが悩みの種でもあった。

ということでこれをきっかけに薬局で購入し、洗濯の前に気になる衣類を浸け置き洗いしてみた。
結果は。。。
洗濯してすぐは消毒液臭がわずかにするが気になるほどではないし、雑菌臭よりはだいぶましだ。
さっそく着て走ってみる。。。それでも臭わない。
これはすばらしい。
これから臭うようになるかはまだわからないが、この時点では十分な消臭力だった。

値段も300円程度で10回以上浸け置き洗いができそうだ。
その他にもカビの殺菌、手足の殺菌にも使えるようで色々用途はありそうだ(本来の用途はこっち)。
「除菌」とは違い「殺菌」はやはり強力だった。



ランニングサンダル?モンベル ロックオンサンダルコンフォート

ちょっと前の記事でランニング用サンダルが欲しいと書いていた。

いろいろ探してみたが、おはりんおすすめのmont bellのロックオンサンダル、のコンフォート版。
ロックオンサンダルも履いてみたがサイズ的にしっくりこなかったので、ロックオンサンダルコンフォートを履いてみるとちょうどよい。
ロックオンサンダルの方がソールが固く、自分としては好みだったのだがサイズ感を優先。
色は涼しげな青系をチョイス。

今日がランニングデビューだった。
サンダル初心者なのでプロテクトJ1は忘れずに塗布。
走ってみると思ったよりもフィット感がいい。
さすがに指先は浮く感じがあり心もとないが、慣れてくれば気にならない程度だ。
徐々にペースをあげて5:30/kmぐらいで走っても何の問題もなかった。
もっと早く走っても十分耐えられる構造だと思う。
登り坂も問題ない。
ただ、下りはちょっと厳しそうだった。

それにしても足元が涼しいのはすばらしい。
ミニマスはソールが薄すぎてアスファルトの熱が伝わってくるがこれはそこそこソールが暑いのでそんなこともなく快適に走ることができた。
ただし、走っていると足裏が少し熱くなってくる感覚があり、わずかに擦れているのだろう。
このあたりは後ろのベルトで調整もできそうだ。

他のランニングサンダルの価格を考えるとモンベルのロックオンサンダルは破格だ。
それでいて性能は十分(ベアフット系ではない)。
これは良い買い物だった。
この夏はいろんな場面でお世話になることだろう。


なかなかのフィット感だ

筋膜リリースにマッサージローラー

最近はなぜだか朝起きるとふくらはぎがとても固くなっていることが多い。
むくみやすくもなっている。
それでなくてももういい年なので体のメンテナンスはとても大事だ。

筋膜リリース兼マッサージ用にフォームローラーを使用していたが、家がそんなに広くないこともありふくらはぎ以外の部分には使いにくかった(だらけていた)。
そうこうしているうちに棒で擦ればいいだけとのことという情報を得た。
試しにラップの芯で擦ってみると確かに痛気持ちいい。
それならばと、専用の器具であるマッサージローラーを購入してみた。
とりあえず安いものでいいやと楽天で最安の1280円税、送料込みを購入。

結果としてとてもよかった。
手で転がすから体重と違い荷重を調節できるので痛すぎることもない。
ピンポイントでマッサージすることもできるし、視線が自由になるのでテレビなどを見ながらやることもできる。
なによりめんどくさくなく、頻度が増えた。
これで日々のメンテナンスがはかどるならとても安い買い物だった。

bou1.jpg
カラーバリエーションも豊富