山岳スキー競技北海道大会のムービー公開!

先日行われた、山岳スキー競技北海道大会 in ばんけいスキー場の動画を公開。
応援に来てくれた友人が撮った動画をamatchが編集。
山岳スキーレース、楽しいですよ!

自分の記事はこちら




リンクにyamanobori5963さんのブログ「ただいま下山しました」を追加

リンクにyamanobori5963さんのブログ「ただいま下山しました」を追加。

yamanobori5963さんとは山滑降仲間だ。
元々は体力抜群の山ボーダーだったが、スプリットボード、クライミング、山スキー、冬期登攀とどんどん活動の範囲を広げておられます。
時期が来ればトレイルランもやるんじゃないかと密かに期待してます。笑

最近は、難度や体力的にきついところをやったりやられたりの刺激し合う関係。←怪しい関係ではありません。
今後の山行に期待!

そして、また山に一緒に行きましょう!

リンクはこちら

山岳スキー競技北海道大会 

今日はばんけいスキー場で行われた山岳スキー競技北海道大会に出場した。
全4戦で行われる山岳スキーレースシリーズ戦の最終戦でもある。
今回は登り下り各3買回繰り返し、ツボ足区間もある本格的なレースだ

今回は次週に控えた山岳スキー競技日本選手権大会への最終調整ということもあり、重さ、滑りともに不利なテレマーク装備で出場した。
3月はいまいち練習がはかどっていなかったが2月はまあまあ練習できたので、それでもそれなりにやれると思っていたが。。。

結果はとても不本意だった。
登りはイマイチ調子が上がらず、後半で抜かれる始末。
3回目の登りは過去最高心拍数(188)を記録したのに全然遅かった。
下りは不整地で転んで携帯を流したり、GS区間で転んで旗門通過に手こずったりと散々だった。

完全に練習不足と調整不足(飲みすぎ)が影響したようだ。
今回は不甲斐ない思いをしてしまったので、来シーズンは出るからにはちゃんと練習しようと思う。
とにかく、来週まではちゃんと体調管理しようと心に誓った。

動画はこちらで公開

2015-03-29 9-53-33
出走直前。ランナーっぽく上下アシックス。

2015-03-29 9-59-47
スタート直後。迫力ある。

2015-03-29 9-59-52
みなさんかなり勢いよく登っていく

2015-03-29 10-16-21
スキーを背負ってツボ足区間。

2015-03-29 10-35-39
わかりにくいけどテレマークターン。

2015-03-29 10-35-44
ゴール。

2015-03-29 10-36-14
ノルディックスキーと某ヒロキさんの影響でぶっ倒れてみた。

朝ランで観光地めぐり

今朝の朝ランは土岐の高山城址に行ってみた。
土岐川と土岐の町を望む高台に作られた城で、見下ろす景色がとても素晴らしい。
ちょっとした土の山道もあり、天気もよく、小さいながら思ったより楽しめた。

今日で中部から北海道へ。
今回の中部も色々な出会いや刺激がありとても有意義だったなあ。
またぜひ来たい!


誰もいない朝の古城散策


土岐の街と土岐川を見おろす。天気、眺望よし。


また来ます!

第2回 サロベツ・オロロン シーニックラン(旧サロベツHANAマラソン)開催!

幌延ランニングクラブでは2015年7月11日(土)に「第2回 サロベツ・オロロン シーニックラン(約50km)」を開催します!
前回までは「サロベツHANAマラソン」として開催していましたが、コース変更にあわせて名前を一新しました。
さらにクラブメンバー以外の参加者を募った前回を第1回とし、今年は第2回とすることにしました。
基本的なコンセプトは変わらず、去年楽しんでいただけた方も今年から参加の方も満足できるよう、クラブメンバー一丸となり頑張って準備しています!

去年の様子はこちらをご覧下さい

コースの変更点としては、前回のコースから日本海オロロンライン部分を延長しました。
日本海オロロンラインはシーニックバイウェイ北海道の1つとしても有名な、日本屈指のドライブルートです。
しかし、そのハイライトであるサロベツ原野区間は補給できる売店の間隔が20km以上離れており、ランナーにとっては走りにくい区間でした。
今回、その区間にエイドを4ヶ所設けて、ランナーでもサロベツ原野の景観を楽しめるコースを設定しました!

草ランニングイベントなので、不手際な点もあるかと思いますが、寛容な心でご参加ください!
また、ボランティアも募集中です!
要項はこちらから。


今回のコース。サロベツ原野延長!

中部地方トレイルランナーとの交流

昨夜は名古屋周辺のトレイルランナーと交流する場を設けていただいた。
強豪ランナーさんたちとTJARをゴールまで(!)応援してくれた方々だった。
それぞれ活躍されているようで、大いにに刺激をいただいた。

その刺激の冷めやらぬ中、2駅電車を乗り過ごしたamatchはジョグで2時間かけてホテルへ帰り着いたとさ。
荷物あり、インソールを抜いたゆるゆるシューズ、軽い酔いによる脱力、そして星空。
なぜかいいフォームで気持ちよく走れた。
ナイトランも悪くないなあ。


中部の仲間たち すでにamatchは眠そう。。。

旅ラン(で)のすすめ

今週の1週間は岐阜に出張中だ。
せっかくの機会だし、ジョギングセット持参で来た。

やっぱり旅ランの特に朝ランはいい。
景色も新鮮だし、この時期は早咲きの桜も咲いていた。
河川敷で数ヶ月ぶりに土や芝の上も走れた。
ついつい遠くまで行きたくなってしまう。

本州の春はさぞかし暖かいだろうと、薄手のウインドブレーカを持参していたが、今週は寒いらしい。
確かになかなか寒い。

そのせいで2日連続、朝ラン中に腹をくだすはめに。。。
出張先の不馴れな場所だから、ピットインできる場所がよくわからない。
結局2日連続で、大幅なペースダウンを強いられた。
なんとか生き恥を晒さなかっただけ、幸運か。。。
で、なにがすすめかというと、旅ランではトイレの場所チェックとウエストウォーマーが必要。
絶対にだ! 


早咲き桜はもう満開


日の出の河川敷 最高に気持ちいい(よかった)

北海道の冬山スキー 2014-2015シーズン終了

今週末、来週末と山岳スキーレースにエントリーしているamatchにとっては、山スキーに行ける機会はしばらくさきとなりそうだ。
今シーズンの冬山スキーは終わりを迎えてしまったようだ。

今シーズン居住地の道北やよく行くカミフエリアの雪が少なく、あたった!ということが少なかった。反面、天気はよいことが多く、景色は楽しめることが多かった。

今シーズン北海道内ではじめて山頂を踏んだ主な山は
芦別岳
旭岳
白井岳
富良野岳
と少なめで終わってしまった。
雪中泊もしなかったし、やや消化不良か。
また、いつも使っていたテレマークに加えてATも始めた。
ATビンディングの滑走性能の高さには驚くばかりだが、テレマークの優雅さも捨てがたい。これからは使い分けだと思ってしまった。

また、本州遠征でたくさんの仲間と知り合えたのもよかったなあ。

これからは春山スキーシーズンの到来。
どこへ行くかの計画(妄想)も十分だし?どんなシーズンになるのか楽しみだ。
最低2ヶ月できれば3ヶ月位は粘りたい。


厳冬期の奇跡のショット


芦別岳山頂

Mt-channel in 北信濃

TJAR仲間の阿部選手、通称ガクちゃんが最近そば打ちにはまっているようだ。
次回のやまちゃんでその模様を放送するらしい。

自分もメッセビデオで協力、出演することになった。他にもみさごさんやエヌださんもメッセ出演予定らしい。

これ、どんな放送内容になるんだろ?
ある意味見逃せない。笑

次回のやまちゃんは3/24(火)21:00~だ。
MCもガクちゃんがやるそうだ。
非常に楽しみだ。


ばんけい山岳スキーレース最終戦試走

ばんけいスキー場で開催されていた、山岳スキーレースのシリーズ戦最終戦が3/29(日)に開催される。
今回は山岳スキー競技北海道大会と銘打ってあるだけあり、コースも長く楽しそうだ。

いままでのショートレースは心肺機能がウェイトの高く、心肺の鍛練不足のamatchにはとても辛いレースだった。
今回は、そこそこ準備期間も長かったしコースも長いので楽しめそうだ。
なるべくよい結果を出したいが、今回は再来週末の日本選手権の道具のチェックを兼ねてテレマークで出ようと思っている。

今朝、スキー場のオープン前にそのコースを試走してきた。
今日のような雪質ならテレマークでも、問題なさそうだ。
晴天の春の陽気のなか、汗をかくのは気持ちがいい。
下りは涼しく爽やかだ。
(さわやかと言いつつも、心拍はMAX 98%まで上昇)
こんなに楽しい競技、もっと普及してほしい。
道具が高すぎかな。。。

今日から中部地方に出張。
次に雪に触れるのはレース当日かな。


コース図 スタートは迫力あるので見に来てね


シリーズ戦も最終戦。