ごん太アスパラゲット

鎌倉ラン&出張から帰宅すると、北海道のスキーパートナーのI氏から荷物が届いていた。
中身は北海道産のアスパラガスだ。
しかもごん太!
一本一本が極太の高級品だぞこれ。

今夜はあいにく食事してしまったので、明日から惜しげもなく食べたいと思う。
ゆでてマヨネーズか肉巻きか。。。
本当に楽しみだ。

Iさん、ありがとう!
スキー行くからね!笑


青々とした極上アスパラ

鎌倉トレイル&観光ラン

今日はおはりんと朝からまずは鎌倉トレイル。
2年間前の秋、トランス野郎たちと辿った鎌倉トレイルの続きを案内してもらった。
大船からトレイルを通じて江ノ島まで。
キレイなトレイルで適度な急登もあり練習にはとても良い。
早朝でなければ混んでいて走れないということだ。
海辺につく頃には汗だくだ。


イケメンと江ノ島ラン


人もまだ少ない

その後は朝食をたべて寺社めぐりの観光ラン。
鎌倉は観光地だけあって人が多く歩く場面が多い。
当然境内でも歩くので、歩きメインになってしまうが、たまに開けた道路があればダッシュダッシュの繰り返しで汗が引く暇ない。
おはりんおすすめのカフェで休憩したりと、いい休日を過ごせた。
なんやかんやで35kmほど歩いたり走ったり。
貴重な休みに付き合ってくれてありがとう!


大仏さまと3人?で


みさごさん似の仁王像と


大船飲み

所用があり、今週末は関東へ。
今夜は大船でおはりんと山の悪巧み。
明日は急遽朝トレイルと鎌倉観光ランになった。
今週末もいい休みになりそうだ。
明日も楽しみ!




シラス寿司


シラスピザ 美味

OMM 出場予定

前から気になっていたOMM(オリジナルマウンテンマラソン)
今年は信濃大町で開催される。

エントリーは6月だが今回は早々にパートナーも見つかり、有給も余裕がありそうなので出場予定。
パートナーは北海道の若手有望トレイルランナーめぐむくん。
いつもお世話になっている秀岳荘の店員さんでもある。

あまり会う機会がないので、早めに準備していかないと。
この夏に向けて、新作ギアの物色にも余念がない。
この準備が楽しいんだよね。

Garmin fenix3HRJ ランニングダイナミクスが楽しい

Garmin fenix3HRJ が家に来てから早10日
まだまだ使いこなせていないが、とても楽しい。
今までのランニングウォッチとの違いはランニングダイナミクスとライフログだが、今回はランニングダイナミクスについて。

ランニングダイナミクスとは現状ではGarmin独自の計測機能でランニング時の上下動や接地時間、ピッチなどを計測できる機能だ。
上下動が少なく、接地時間が短く、ピッチが速く、ストライドが長いフォームが一般的によいとされていて、そのよりよい(と思われる)フォームへの改善の手助けをしてくれる。
誰かにフォームを見てもらえることなどめったにない市民ランナーにとって、この機能は客観的に自分のフォームがわかるメリットがある。

fenix3HRJに搭載されているのはさらに進化したアドバンスドランニングダイナミクスという機能で、上下動・上下動比、ピッチ・ストライド、接地時間・接地時間バランスの6項目が計測できる。
もちろん、距離、心拍数、標高なども計測できる。

最近はどうも疲れ気味でまだジョギングでしか計測していないが、それでもとても楽しい。
階段や登り下りでの違いも見事に出る。
現状では接地バランス以外は改善の余地があるようだった。
改善の余地があるならば、フォームをあれこれ考える。
考えたり試しながら走るのもまた楽しく新鮮な気持ちになれて、モチベーションがあがる。

夏に向けて、いいモノを手に入れたと心から思う。
もっと早く出会っていればよかったなー。

RD2.jpg
計測項目

RD1.jpg
こんな感じのグラフで出る。
ピッチ、上下動比、接地時間は赤がダメで紫が良い

フットサル用シューズを買うはずが。。。

先日久しぶりにやったフットサル。
継続的に参加しようと決めたので、シューズを買うためにアウトレットモールへ行ってみた。
平日の仕事後なので時間があまりなく、とりあえずアディダスへ直行。
まずはランニングシューズコーナーへ行ってみると。。。

ありましたよ、最終型「adizero mana7」。
しかも特価の3990円(+税)。
廃盤になって、もうちょっと買っておこうかなーと思っていた矢先の在庫発見&特価。
悩みは「買うか」ではなく「何足買うか」ということに絞られる。
mana7フリークのみさごさんに連絡してみると、3足買って欲しいとのことだった。←予想通り

自分も3足買うことにして、フットサルシューズと合わせて7足シューズ購入。
すっかり買い物に満足してしまって他店を見ることなく買い物終了。

これでストック分と現役を含めて6足を確保。あと一年は戦える。
後は今後いいシューズが出てきてくれることを期待だなあ。


安い!


気持ちよく大人買い

鈴鹿を走った 2日目

2日目は6:30に起床。
朝から天気も良くすがすがしい。
イベントサポーターの方々が朝からがっつりご飯を用意してくれ、食べまくる。
というか、食べすぎた。
その後あーだこーだしているうちに出発予定の8:30を過ぎてしまう。
そこからささっと準備していざ出発。

今日のルートは朝明-釈迦ヶ岳-竜ヶ岳-宇賀渓-東海自然歩道経由朝明だ。
まずは釈迦ヶ岳へ登る。
やっぱり激坂だ。
そして、実力差がはっきり出る。
まばらな登山者とあいさつを交わしながら、あっという間に頂上へ。
頂上から見える竜ヶ岳は遥か遠くだ。
そして予想通りアップダウンもきつそうだ。

記念撮影をして竜ヶ岳に向かう。
ここから先のアップダウンも急で走れたり走れなかったりであまり進まない。
長大で時間がかかる尾根道らしく登山者は激減していた。
稜線を通り一旦石榑峠に降りて給水する。
これからまたまた激坂だ。
石榑峠から竜ヶ岳は最短コースだけあり人も多い。
ひとしきり登ると頂上付近は平坦だった。
そして登頂、めちゃくちゃ人が多い。
阪田さんいわく一年で一番多い日だとのこと。
暑くも寒くもなくちょうど良い気候で登山客の皆さんは思い思いの場所で寝転んだりして初夏の山を楽しんでいた。

遠足尾根を使って宇賀渓へ下山する。
途中でサポート隊が迎えに来てくれていて、合流する。
そこからはゆっくり和気藹藹とさとみんの待つ宇賀渓へ。
宇賀渓では軒下を確保してくれていて大量のおにぎりや漬物、アイスなどを用意してくれていた。
座って食べる。
そして談笑。

長いこと休憩してしまい雰囲気的にこれで終わってしまいそうな感じだったが、気合を入れなおして朝明渓谷へ向かうことに。
ここからは東海自然歩道だ。
緩やかな走れるアップダウンで、距離もすすむ。
2時間かからず朝明渓谷へ到着しゴール。
川で身を清めて解散となった。

ほんとにいい休日になった。
企画してくれたさとみんと阪田さん、サポート隊の皆様、参加者のみんな、それぞれが大いに楽しんだのではないだろうか。
サポート隊の皆様には感謝しかない。
次回もどこかで開催したいなあと話しつつ、お別れ。
次は6月末に集合できればうれしいなあ。


スタート前


朝日の激坂を登る 


岩場を軽々と走る面々


たまには走れた


竜ヶ岳山頂


竜ヶ岳の下りでみんなと合流


ゴージャスエイド


ゴール後はみんなでアイシング


ありがとうございました!

鈴鹿を走ってきた 1日目

週末はさとみん、阪田選手共同企画?鈴鹿山脈を走る会が開催された。

朝明渓谷のベースキャンプにして1泊2日鈴鹿の山を堪能する企画だ。
当初は阪田選手と数名で自分の東海転居の歓迎会(宴会)の企画だったようだが、せっかくなら走ろうかと言っている間にあれよあれよと参加者が増えて超豪華メンバーがそろうことになった。
名前はここでは詳しく載せないが、本当に日本トップレベルのトレイルランナーがそろってしまった。

まったくついていける自信もなかったが、実際に走り出すとその地力の差が歴然としており、絞れてない、練習がはかどらない、などとぼやいている自分では本当に全然ついてゆけず、改めてレベルの差を痛感した。
登りも下りもとんでもない差があった。
この差はちょっとやそっとの練習ではとても埋まるものではない。
レースで勝ちたいという強い気持ちがあるわけではないが、すこしでもついていけるようになりたい。
本当にものすごい刺激だった。

鈴鹿山脈はというと、初日は朝明渓谷から御在所岳→鎌ヶ岳→湯の山温泉(エイド)→御在所登り返し→朝明渓谷というルートだったのだがとにかく「急」で走れる場面がほとんどなかった。
標高1200m程度の山なのに急峻な山容でこんなに急な山はなかなかない。
初日のルートプロフィールは26kmで累積標高差2300mと本当にきつかった。
にもかかわらず低山+晴天=暑いので消耗も激しく、いい練習になるというのも頷けた。

途中下山した湯の山でさとみんやこのイベントに協力してくれた方々がいろんな補給を持ってきてくれて元気回復。
そして満を持してみさごさんも合流した。
ここからの御在所岳への登り返しはこれまた急な沢を詰めるコースだった。
鈴鹿山脈は低山ながら水が豊富で山頂付近まで沢に水が流れていて沢水の美しさと冷たさに癒されながら登り返す。
御在所からはやっぱり急な尾根を伝って朝明におり、この日の行程は終了。

その後は温泉で汗を流し、サポートしてくれた皆さんが作ってくれた夕食(サラダやカレーなど)を合宿のように食べる。
ほんとうに楽しい一時だった。

途中で初日のみ参加の方々が退出してしまったが、それからも楽しい夜は続いていく。。。

つづく


出発前 恐れ多いメンバーだ


急坂を軽々と登っていく(すでについていけない)


みんな走っても元気そのもの


昼休憩前


昼休憩 漬物うまい


みさごさん登場


午後は渓谷を登る


巨礫がゴロゴロだ


ゴール後は川でアイシング


夕食は合宿の定番、カレー
 

談笑中、こういう機会もなかなかない


お別れ前に記念撮影。ありがとうございました!

鈴鹿を走ってきた

今週末の土日、鈴鹿山脈を超豪華メンバーで走ってきた。

とても勉強になったよ。。。

詳細は明日!

フットサル(2年ぶり)

今夜は職場の人に誘われておよそ2年ぶりにフットサルをした。
絶対に足のけがをしたくないということと、環境がなかったことで札幌に住んでか8年近くやっていたフットサルをここ2年ほどやっていなかった。
今回ひっさしぶりにやったのは、来たる冬の駅伝メンバーを探すという下心満載の理由からだ。
久しぶりすぎでボールが足につかなかったり、瞬発力が落ちていたりとさんざんだったけど、体力だけは維持できていたようだ。
そしてなかなか楽しかった。

平日の夜に気分転換にやってみるのもいいかもしれないなーと思った。
しかし、フットサルシューズを捨ててしまっていたので、お古のトレランシューズで参戦だったが、足が痛い。
続けるならシューズ買うかな。
これ以上シューズ増やしてどうすんだっていう気持ちもあるけどね。。。