常念岳登山

TJAR2016前最後の休みは常念岳へ。

常念岳は未踏の百名山だった。
そしてTJAR2014でお世話になった西田選手のホームグラウンドでもある。
西田選手は自分にとっては(多くの人にとってだろうけど)偉大な選手で、TJAR2014の最中に一緒になることがあった時、西田選手のメンタルの強さや考え方にはとても勉強させられた。
自分の中では女神級の人なのだ。

ということで、常念岳に女神詣でに行ってきた。
装備は簡略版TJAR装備で日帰りだ。
準備をほったらかしてきているので、蝶や大天井への縦走はあきらめ最短コースの一ノ沢登山口にした。

常念岳の登山道は景色よし、常念の風格よし、沢沿いで気持ちの良い道や展望の尾根道もありとても楽しい。
これは人気が出るはずで、多くの登山者が登っていた。
ここしばらくの高度順応のおかげか、すこぶる順調に登りザックやシューズの調子も良い。
自分でも予想外のCT短縮ぶりで登頂し少し自信になった。
詣でもすませ展望を楽しんだ後は後ろ髪引かれながら下山した。

その後は安曇野モンベルや松本カモシカスポーツで用品物色、ホームセンターや100均、家電店にも寄っていろいろ買うが、どうも頭が発散しているようで考えがまとまらない。
まとまらないままてきとーに買い物をして帰宅。
非常に効率が悪い。
今週末までに急ピッチで準備を進めないと本当に間に合わなそうだ。汗


登山口付近から見上げた常念岳


沢沿いの道は清々しい


展望の尾根道


登頂!


槍ヶ岳くっきり

最後の週末

今週末はTJAR前の最後の週末だ。
色々と準備がたまっている。
昨夜出張から帰ると荷物が7個も来ていてビックリ。その整理も全くできていない。

今日は歯医者、ドコモ携帯の契約、床屋、買い物等々を済ませ、壮行会もやってもらった。
明日は天気もよいし、なんとか時間を捻出して最後の道具チェックを兼ねて山に行こうと思う。

スタートまでちょうど1週間。
充実した日をすごし、やるだけやったと言う状態で望みたい。

幌延での朝ジョグ

今日も天気はイマイチで霧雨模様だったが、ラン仲間が付き合ってくれるとのことだったので朝ジョグへ。
一緒に走った仲間も利尻ーサロマーサロベツとウルトラ連戦を走破した実力者で話も弾む。
今朝は珍しく蒸し暑かったけど、久しぶりの平地はいい。
田舎の静かなロードでゆったりとコミュニケーションをとりながらのジョギングは久しぶりだ。
とても気持ちがよい。

夕方の飛行機で岐阜に戻るのが残念だ。
もうちょっと長く居たかった。

戻ったら最後の準備だ。
大忙しだろうなー。


いつもの神社にお参りして朝ラン終了

北海道出張中

昨日から北海道に出張中。

北海道の涼しい気候で朝ジョギングでもしようかと、当然のように?ラン用品を持ち込んだが、あいにくの雨。しかも結構な雨だった。
なので諦めておとなしく体幹トレ。

夕方の食事会後にそんなに久しぶりでもないけれどセイコーマートにいってみると、なぜかテンションが急上昇してしまい、北海道限定品を買い漁ってしまった。
浮かれすぎたかな。汗


戦利品?の一部

TJAR2014の記事が続々とMtSNにアップ

MtSN で連載中のTJAR2014の記事がここに来て続々とアップされている。
船橋選手、大原選手、そして平井選手だ。
10日後には2016がスタートするので本当にマル2年かけての連載となった。

自分としては、本当にすべての記事が素晴らしく、仲間たちの新たな1面が見れ、楽しく読んでいた。

もちろんどれもすばらしい記事なのだが、その中でも異色の記事が大原選手のものだ。
大原選手(おはりん)とは最近一緒に山に行く機会が増えた。
もちろんナイスガイなのだが、TJARに対する「思い」の部分はとても共感でき、歩きながら色々と話したものだ。
今回の記事はその思いが詰まった、他の選手とは一線を画した記事になっている。

目指す選手も、応援してくれる方もぜひ読んで頂きたい。
読めばさらに観戦が楽しくなる。。。はず

船橋選手の記事はこちら

大原選手の記事はこちら

平井選手の記事はこちら

7/28追記

さらに飯島実行委員長の記事も追加された。
TJARが有名になっても草レースのままで、だからこその魅力があるのはこの方の尽力あってのこと。
感謝しかない。
こちらもファン必見です。

歯科検診

今日は久々に歯科に行ってきた。
目的は検診と歯石除去。
3年ほど前にロードレースの後に歯茎全体が腫れて痛んだことがある。
もっと前には旅行先でなったこともある。
疲労時に免疫が下がって病んだらしい。
この時の痛みはかなりのもので、それ以来定期的に歯石を取ってもらっている。

当然岐阜に来てからは初めての歯科で、夕方見てくれるところを探して受診した。
今回行った歯科はとても丁寧で、歯石除去と歯のクリーニングに加えて歯周ポケットにある歯石も時間をかけて取ってくれた。

歯周ポケット内の歯石除去は初めての経験で、永久歯が生えてからずっと見てもらっていなかった(ように思う)。
夕刻からでは時間もなく、ある程度除去してもらったが、何回か通うように指導された。
今回の受診のきっかけは夏の旅だけれど、今後のことを考えればしっかりケアをしておいた方がいいのは間違いないだろう。
ということで時間を作って通うことにする。

虫歯や歯周病になる前の歯科検診はとてもおすすめですよ。


7/24 誕生日を初の山小屋泊で

先日の7/24は自分の誕生日だった。
これまでにない試みとして、2食付き山小屋泊をやってみた。
いままではテント泊かビバークもしくは避難小屋泊しかしたことがなかった。

場所は大好きな八ヶ岳。
せっかくなので快適な山小屋を、と思いおはりんから情報収集すると硫黄岳山荘がご飯もおいしく快適らしい。
今回は(も?)本当にゆるゆる登山、しかも時間もないので、硫黄岳山荘への最短距離、桜平をスタートして硫黄岳山荘に直行。
残念ながら視界はない。
食事はボリュームたっぷりで郷で食べてもおいしい晩御飯を食べ、お酒を飲みながら本を読んでゆっくりして20時の消灯ともに寝る。
山荘はとてもきれいでシャワー&ウォシュレットまで完備して快適そのものだ。

翌朝は予想外に雲海からのご来光が見え、とてもすがすがしい気持ちになれた。
郷は雲海だったけど、八ヶ岳の峰々ははっきりと見えほんとうに来てよかった。

いつの間にか30代も最後の歳になってしまった。
中学生のころ思い描いていた自分とはますますかけ離れてしまったけど(笑)毎年楽しい年を過ごしているのでよしとしよう。
多くの方からお祝いのメッセージをいただいた。
とってもありがたいことだ。
これまでも多くの人に支えられてきて、これからも支えられるのだろう。
でも自分を見て元気になる人もいてくれるようだから、おあいこかな。
なんて真面目に思ったりもした。

30代最後の一年も、悔いなく楽しみたい。


硫黄岳


硫黄岳山荘のご飯、大盛り&美味!


食後の読書。わざとらしい?笑



朝は雲海からの御来光


八ヶ岳連峰がくっきり

NHK 「にっぽんトレッキング100」

久々にテレビのある近況で土曜の夜を迎えた。
たまたまNHK BS3 でにっぽんトレッキング100、夏のオススメbest10という番組が放送されていた。
見てみると、来週の火曜日から放送予定のにっぽんトレッキング100から夏向けの10ヵ所をピックアップしたもののようだ。
自分にとっては馴染み深い礼文や知床などの北海道や北アルプス、八ヶ岳などの山岳トレイルもあったが西表島や沢登りなども紹介されていて、行きたいところ満載だった。

山岳トレイルばかりが楽しいトレイルじゃないのは知っていたはずなのに、最近は山ばっかりに行っていたなと少し反省。
個人的にはまずは近所になった大杉谷から大台ヶ原に行きたい。
が、夏の旅が終わってからだなあ。。。

夏バテ(かな?)

今の自宅は山の中にある。
当然虫も多いのだ。。。

丘の上なので少しは涼しいのだけれど、網戸を通過する虫が多く、窓を閉めきってクーラーの場合が多い。
もちろん外は暑い。
ということで、寒暖差にやられたか、胃腸の調子がすこぶる悪くなってきた。
3年に一回ぐらいコンスタント?に胃腸炎になっているのだが、その予兆かも。。。
練習も少し減らして食事に気をつけて、滋養することにする。

週末はやっぱりゆるゆるに高度順応かな。

激走!日本アルプス大縦断 文庫版が届く

以前予約した、「激走!日本アルプス大縦断」の文庫版が届いた。

同タイトルでTV放送されDVD化したTJAR2012の裏側を追った書籍版の文庫化だ。

TJAR2016直前のこのタイミングで文庫版発売開始とは、出版社もわかっている(?)。
新たに望月選手と岩崎選手を含めたスペシャル対談も収録されていた。
さらに文庫版のあとがきも。
2012ではないにせよ、TJARに関わったものとしてはとても面白い。
そして、湧き上がるものがある。
TJARファンには必見だろう。
TJAR2016に興味があり、この夏チェックするなるならば、これを読んでからならば面白さ倍増だと思う。
もちろんロードランナーやトレイルランナー、登山者のみならずそれらに興味がない方も感ずるところがあると思う。

興味がある方は、ぜひ手に取ってみてください!
(TJAR2012の話なので自分は出てません)


ハードカバーと文庫版
週末の山で読もう