ナイトラン

今日は火曜日。
今年から参加しているナイトランの日だ。

今夜も寒かったが7名も集まりヘッドライトをつけて夜の集団走。
集団で走ると時間の経過が早く、距離も簡単に伸びる。
自分が乗り気でないときも走らせてくれるのはとても助かる。

今夜は隣町の展望台をジョギングペースで往復した。
知らないルートを走れるのも楽しい。
平地、、、とは言わないもののいつもより格段にゆるい勾配を走り、気分も良い。
できるだけ参加していこうと思う。

16463832_1282378368474630_3807431083412944472_o.jpg
よくわからないが、夜景のきれいな展望台

【プロテクトJ1】サバイバルスポーツ挑戦記No.7

TJAR2016やPTL2015などなど、数々のロングレースで使用しているアースブルー製皮膚保護クリーム、プロテクトJ1。
昨年末に発行されたその効果を記した「サバイバルスポーツ挑戦記No.7」のデータをいただいた。
今回の主人公は仙波選手だ。

仙波選手はTJAR2014では足裏ダメージもあり苦汁をなめる結果となったが、2016は華麗にリベンジ。
その一助となったであろうプロテクトJ1の体験記だ。
ブログでも常々書いているが、足裏のケアはロングレース対策で必須だ。
まめができてしまったら疲労や内臓不調とは違い、レース中の回復はまず見込めない。
レース中、苦しみ続けることになってしまう。
最終的には痛みからフォームも崩れ、他の部位にも波及するダメージとなってしまう。
未然に予防することが最善の一手だろう。
そして効果や使用感から現段階でベストがプロテクトJ1だと思っている。
プロテクトJ1は皮膚保護クリームなので他にもザック擦れ、股擦れ、脇擦れなどにも効果があるし、肌を露出したまま藪を漕ぐはめになったときも草負けを予防してくれる優れモノだ。
気になる方はぜひ挑戦記に目を通していただきたい。

自分もちょびっとだけ出演中。
(画像をクリックすると大きくなります)

【追記】
現物の体験記を希望される方は、アースブルーのホームページのお問い合わせコーナーをクリックして、その旨を記入して申し込めば現物を無料で送ってくれるそうです。
このブログを読んだ旨をご記入いただけるとスムーズです。

0001_20170130230422fe9.jpg

0001 (2)

TJAR2016仙波体験記2-001

近所をラン散歩

今日は用事もありスキーは断念。
代わりに時間を作って近所をランしながら探検した。

近所の里山には地形図上では破線の道が大量にあるが通ったことがなかった。
それを辿ってみることにした。
少しだけ辿ってわかったが、大半が送電線維持の作業道か、里山維持のための道でほとんど人が通っていない。
つなり、とんでもなく時間がかかる。
何度となく道に迷い引き返すを繰り返してしまった。
ヤブ化しているところも多く、夏ならクモの巣や葉の緑も邪魔で走れたもんじゃないだろう。

誰もいないトレイルを楽しんだ。。。と言いたいところだが、今回の探検は収穫はイマイチだ。
時折景色の良いポイントや湿地などもあるのがせめてもの救いかな。。。

とは言え楽しかったのも事実なので、冬の間に探検を楽しむのも良いかもしれない?

思ったより時間がかかり、最後は待ち合わせの時間に間に合わなくなりそうでヤブ&ロードをダッシュすることになってしまった。
次からはもっと時間のゆとりをもとう。


ヤブの奥あるりっぱ貯水池

大日ヶ岳 久々のテレマークスキーツアー

今日は久々にテレマークスキーで山スキーをやってきた。
山は大日ヶ岳、高鷲スノーパークからの楽々山スキーだ。
メンバーは関西のテレマーカー2名と東海のYさんの計四人、Y さんはこれが本格的山スキー?のデビュー戦だ。

高鷲スノーパークからはゴンドラに乗り、山頂駅から歩き始める。
雲ひとつない晴天&なかなか良い雪で晴天パウダーの期待が高まる。
山頂駅はすでに標高1520m、200m足らずの登りで山頂だ。
とんでもない晴天で山頂は360°視界良好。
北ア、御嶽、白山など主要な山が丸見えだった。

雪は日陰は良く、1本目は今季最高の雪質だったが、日なたは日射と気温の高さが相まって急速に雪が腐っていった。
斜面を変えつつ、合計4回登り返し7時半から2時すぎまで滑って登っての繰り返しだった。

デビュー戦のYさんは体力もありスキーもうまい。
コンディションもよく、最高のデビュー戦になったようだ。
これから、もっと経験を積んでいろんなスキーの楽しみ方を知ってほしい。
関西のテレマーカー2名も安定感のあるさすがな滑りだった。

自分はと言うと、思ったより滑れたかなあ。
テレマークは緊張感があり、滑っていてとても楽しい。
今シーズンはなるべくテレマークで出動しようかなーと思う。
途中で道具マニアのテレマーカーとも出会え、本州での山スキーの輪が徐々に広がっているのはとても嬉しい。



IMG_0487.jpg
よだれの出る斜面を横目に登る

IMG_0496.jpg
すぐに尾根に出る。景色良好

IMG_0499.jpg
空が青い

IMG_0488.jpg
展望も最高だ

IMG_0502.jpg
大日ヶ岳山頂

IMG_0517.jpg
Yさん、華麗に滑る

IMG_0528.jpg
関西テレマーカーのMさん。安定感のある滑り

16326613_1440623722678428_333283888_o.jpg
関西テレマーカーのIさん。眼下は絶景

IMG_0546.jpg
関西テレマーカーのIさん。かなりの熟練者だ

16388885_1440623766011757_1687090879_o.jpg
自分。雪は良い

高遠クローバーフォトロゲ

来春の4月29日に高遠で開催されるフォトロゲ、高遠クローバーフォトロゲにトランス野郎の男澤選手にチームを組むことを誘われた。
さくら道の翌週なので不安があると伝えたがそれでもよいということだったので、せっかく誘ってくれたのでエントリーすることにした。
高遠は桜の名所でその時期に訪問したいと思っていたので一石二鳥?

男澤選手と組むのは色んな意味で不安しかないが、楽しいことも間違いないだろう。



公式サイトより。舞台となる高遠

OMM 今年の舞台は野辺山高原

今年のOMMの舞台が発表された。
野辺山高原、八ヶ岳山麓だ。

八ヶ岳は本州で最も好きな山の1つで、その山麓は将来の移住候補の1つでもある(妄想)。
野辺山高原は八ヶ岳スーパートレイルで走った場所だ。

しっかし11/11-12が相当寒いだろう。
寒さで過酷と有名だった第一回八ヶ岳スーパートレイルレースよりもさらに1週間遅い。
夜は確実に氷点下だろう。

出たい、様な気がするなあ。
もし出るならば次はスコア、と思っていたがストレートロングのさらに1ランク上のクラスも増設されるとのことでこれもなやむ。
詳細は後日とのことなので、楽しみに待つとしよう。

16195015_1404488636255870_5522555344377449207_n.jpg

サロマエントリー してません

今日はサロマ湖100kmウルトラマラソンのエントリーがあった。
例年のように今年もあっという間にエントリーが締め切られたようだ。
エントリー時間の20時頃からFBのタイムラインにはサロマに関することが大半を占めた。

自分はエントリーしなかった。
今年は春夏に大物が2つあることと、100kmに出場するならば別のレースを目論んでいるからだ。
北海道に行くなら、山にも行きたいしね。

友人は多数エントリーしているようだ。
0時関門突破おめでとう&がんばってほしい。

朝ジョグ習慣化

昨年末の引っ越しや年末年始の乱れた生活もようやく落ち着いたところで、そろそろ朝ジョグの習慣化に取り組むことにした。
まずは早く寝る、そして起きることからだ。
幸い朝は強いほうなので、起きるまでは良い。
その後がきつい。なにしろ寒い。
本州の家は構造的に北海道の家よりも寒く暖房も貧弱だ。
ヒーターのタイマーを入れればよいだけかもしれないが。。。
布団の誘惑を振り切って起きたとしても、寝起きの寒さと相まって体が非常に固い。
調子が悪いのではないかと錯覚するほど最近はふくらはぎ周りが固く、ほぐすのが一苦労だ。
そうこうしてやっとジョギング開始。

走り出してしまえば朝の澄んだ空気や朝焼けなどが気持よく、「走ってよかった、楽しい」となるのだが。。。
続けるためにはまずは習慣化だ。

今夜はナイトランも予定していたが、残業により断念した。
やっぱり夜はいろいろ用事が入る可能性があるので、やっぱり朝ジョグは安定の練習だ。

筋肉痛

予想通りの筋肉痛になってしまった。
原因ははっきりとしていてテレマークスキーだ。
いつもパウダースノーとアルペンビンディングで楽をしていたのが完全に露呈してしまった。

筋肉痛の部位は大殿筋と大腿四頭筋が主で他にもいろんな所が痛い。
まあ登山やランニングでも使う筋肉なのでトレーニングと思えばよかったかな?
他にも姿勢維持のために体幹をばっちり使用した。

ということで今日はほぐすために軽く昼ジョグ。
寒すぎてあまりほぐれなかったような気もするが、少しは痛みがとれたかな?
来週末もできればテレマークスキーをやろう。

ゲレンデ練習 めいほうスキー場

今日はめいほうスキー場にてゲレンデ練習。
東海道線のスキーヤー&ボーダーに誘われ朝から夕まで滑り通し。

めいほうスキー場は雪質もまあまあ良く、混雑状況もそれほどでもなく、なかなか楽しいスキー場だった。

午前中は今季初、ゲレンデ用のデモスキーで基礎練習。
やっぱりデモ板はよい。
ゲレンデ滑るならこれが1番楽だと素直に思えた。
コブにも突入してなかなか良い感触だった。

午後からはテレマークスキーに足元変更。
こちらも今季初。
数回転倒を喫するも徐々に体に馴染んでくる。
なにしろテレマークスキー歴の方がアルペンより長い。
コブもなんとかかんとか滑れた。
それでもやっぱり限界が低く、悪雪は疲労の蓄積がすさまじい。
そして姿勢維持に色々な筋肉を酷使した。
でもそれがおもしろく、体幹トレにもなる。
今季はテレマーク主体でいこうかなーと思った。

次はどこを滑るのか、楽しみだ。


今日のメンバーと