フットサル練習

今夜はフットサルの練習だった。
特に試合の予定もないが。。。

今日は脚も良く動き、ダッシュやストップなども(わりと)しっかりとできたような気がする。
最近は気温も湿度も高く汗がよく出る。
いい汗をかき、脚の調子も良くなってきているのは気持ちが良いモノだ。

今日、さくら道の感想文を提出した。
期限ギリギリだ。汗
書いていると、楽しかった思い出とまた出たいという気持ちが湧き上がってきた。
本当にいいレースだったなあ。

北根室ランチウェイロングトレイルツアーのチラシが完成!

今年の秋、9月8日~10日にかけて開催される、奥宮選手のFunTrailsが主催する北根室ランチウェイロングトレイルツアーのチラシが完成。
作ったのはなんと奥宮選手本人だ。
とても楽しそうなチラシに出来上がっている。

ツアーの詳細はこちらにて

自分もPTLから直行で行く。。。予定?

18664349_1347877191957455_2895040588975848985_n.jpg

久々のトレイルランレース FTR100エントリー

本当に久しぶりにトレイルランニングのレースにエントリーした。
レースはFTR100。
11月の埼玉を舞台にした文字通り100kmのレースだ。

去年ボランティアをやっていたので優先エントリー枠を利用してエントリー。
近々出たトレイルランらしいレースは半分スタッフのようだったMAMM、途中で終わってしまったUTMF、トレイルランレースとは言い難いTJARや大峯奥駆とUTMF2015までさかのぼりそうだ。

FTR100を出場することにした決め手は親しくさせてもらっている奥宮選手が作り、育てたレースを味わってみたいからだ。
また、昨年北海道から多くの友人が出場しており、良いレースなんだろうと思っていた。

出るからにはしっかりと準備したい。
なお、トランス野郎のE口選手もどうやら出場予定のようだ。
彼には負けたくないのでしっかりと練習できるような気がする。笑

FTR100&FT50の情報はこちらから

妻木城跡散策

今日はものすごい晴天だった。
所用があり、午後から活動開始だったのでご近所の城跡訪問シリーズということで妻木城に行ってきた。

妻木城は1330年代に築城された(かもしれない?)という歴史ある城跡だ。
(詳しくはwikiなどで)
数年前の出張時に朝ランで来て以来の訪問で、今回は時間があるのでゆっくりと散策した。

城山登山口から急な坂道を登り25分ほどで城跡へ。
建物は残らないが石垣や曲輪、土塁に堀切と戦国の山城らしい構造が残っていてロマンを感じさせる。
(最近は古城めぐりがちょっとしたマイブームなので構造に詳しくなってきた)
なかなか規模が大きく、急な地形もあってここを攻めるのは難しそうだ、などと考えてしまった。

下山後はジョグ。
さくら道以降初めてスピードを出して走ってみた(といっても4:20/kmぐらい)。
走れないこともないが脚の違和感はまだ残っていて、無理せず気長に調子を上げていこうと思う。


木漏れ日の山道をジョグ


城跡からの眺め。御嶽山や中央アルプス一望


本丸跡には鳥居。ロマンある


小秀山登山

小秀山登山。
実は今年の初夏山だったりもする。

現在、落石通行止めのためルートは三の沢コース往復になった。
中学生30名ぐらい+その引率者、それと我々の8人の大所帯で合計60名くらいだったかな?
天気が良く、気温もほどほどの絶好の登山日和だった。

我々は邪魔をしないように最後尾から着いていく。
体力と元気の有り余る中学生はかけ声をかけながらきゃっきゃっと登っていた。

こちらのパーティも会話をとぎらすこと長い長いつづら折れを登り、標高1800m付近のかぶと岩でようやく展望が開ける。
あとは展望の尾根歩き(アップダウン)で山頂へ。
少し雲がかかっているが、御嶽山、中央アルプスなどの展望がよく、北アルプスや白山も望めた。
山頂ではカップラーメン。
こんなにゆっくり登山するのは、去年8月の小秀山以来だ。
登山初心者の2名も展望と山ラーメンを楽しんでくれたようだ。

名残惜しいが昼には下山開始。
膝が痛いメンバーもいて、下山はゆっくり。
それでも日が傾く前に下山できた。
早発ちは正しい実感。

初心者メンバーには小秀山は険しいところは少ないが往復11時間強(休憩含む)と長く、なかなかきつかったと思う。
それでも下山後もまた行きたい、道具(火器)そろえたいなど前向きな発言をしてくれて、楽しんでもらえたようだ。
マイペースでステップアップしていってほしい。
自分もとても新鮮な気持ちになれ、今年の夏山シーズンを楽しみたいと思えた。

中学生やその引率者とあまり触れあえなかったのは残念だったけど、とても楽しい登山だった。

IMG_3056.jpg
天気サイコー

IMG_3068.jpg
遠くに見える御嶽山。まだ残雪あり

IMG_3079.jpg
小秀山山頂



明日は小秀山登山

明日は東濃地方の200名山、小秀山に登山だ。
去年の8月以来の登山になる。
今回は地元の中学生や職場の方たちとコースタイム通りの楽々登山予定だ。
初心者同然の人も一緒だ。

もちろん体力的には問題ないだろうし、もしかしたら物足りないかもしれない。
それでも、初めて山に登るような人と一緒に行くというのはとても新鮮な気持ちになれ、楽しいものだ。
今夜は雨が降っているが、明日にはやんでいる予報だ。

良い登山になることを心から期待している。


東海自然歩道&中部北陸自然歩道 岐阜県コースマップ入手

まえまえから気になっていた東海自然歩道と中部北陸自然歩道。
その岐阜県内のコースマップが岐阜県庁で無料配布されているのは以前調べて知っていた。
さらに返信用封筒と送料のみで自宅に送ってくれることも調べていた。
この度ようやく郵送料が上がる前に手配し、自宅に届いた。

コースマップは無料とは思えないほどしっかりとした作りで距離、見どころ、高低差や目安時間などが記載されている。
さらに駐車場やトイレまで記載されていて、とても参考になる。
東海自然歩道では14ルート、中部北陸自然歩道では26ルートが紹介されている。
これを使って徒歩旅を(涼しくなったら)ぜひやってみたいものだ。

興味ある方は是非とも地図を入手してみてはいかがだろうか。
問い合わせ先や取り寄せ方法はこちら。


合計3種類、中部北陸自然歩道は2部構成


地形図、ルート、見所などが記載されている

アールエル製 PPノースリーブシャツ

いつもお世話になっているアールエル製のPPノースリーブシャツが届いた。
PPノースリーブシャツはアールエル初のインナー用として販売されたシャツだ。

インナーシャツはこれまでファイントラックのスキンメッシュ・アクティブスキン・パワーメッシュやミレーのドライナミックと色々と使ってきたがどれも一長一短でこれで決まり!というものには出会えていなかった。
その理由を書くと長くなるが最近は夏場はスキンメッシュかドライナミックを使用することが多かった。
が、スキンメッシュはフィット感が悪く、ドライナミックは長時間使用で化学繊維特有の臭いがひどくこれも一長一短だった。

今回のPPノースリーブシャツというと、伸縮率300%を謳う生地と完全無縫製だけありフィット感はすばらしい。
縫い目がないので当然縫い目が当たる、なんてこともなくフィット感で評判が高いアールエルのアームカバーをそのまま体用に仕立てた感じだ。
生地の厚さが少しあるのでランニング中はやや暑くなってしまうことも懸念されるが、背中と両脇には大胆にメッシュ加工がしてあり通気性もよさそうだ。
撥水性もあり保水せずに体の表面の感想状態に保ってくれるようだった。

さっそく使ってみる、が、本日は雨のためトレッドミルでのデビューとなった。
使用感は上々で、蒸し暑い室内で大量に発汗する状況だったが肌はさらさらに保ってくれていた。
フィット感もよくランニングの妨げになるような煩わしさは一切感じなかった。
ファーストインプレッションとしてはとてもよい印象だ。
アクティブスキンの撥水性を持った生地がドライナミックのフィット感を持ったような良いとこ取りの性能だ。
今回は室内使用だったのでメッシュの恩恵がなく通気性や涼しさがわからなかったことと、長時間使用した時の快適性が不明なので使いこんでまたレビューしたい。

サイズ的には身長ではなく胸囲かウエストで選ぶとよさそうだ。
身長171cmの自分がウエストで選んだSサイズがちょうどよかった。


背面メッシュ


脇のメッシュ(腕太いな。汗)


撥水性がすばらしい




久しぶりのナイトラン

今夜はほぼ一カ月ぶりにナイトランの集いに参加してきた。
週末休んだ分、脚の調子もだいぶ良くなっていた。
完調でなくとも人と話しながら走れば脚も進み距離も伸びる。

今日は高遠以来の20km超えとなった。
坂道も走れて回復を実感できた。
今週、とは言わないものの今月中にはほとんど回復しそうだ。
練習強度も徐々に上げて夏に備えたいものだ。

第一回忍者トレイルラン

昨年プレ大会で盛況だったという忍者トレイルラン。
主催者はトランス野郎の恵川選手の所属する伊賀トレイルランナーズクラブだ。
昨年も出場したかったが引越しと重なり泣く泣く断念した。

昨日会った恵川選手の情報では第一回となる今年も楽しそうなイベントを色々と考えているらしい。
今年は11/3-4と3連休を使って開催される。
すでに募集開始されている。
今年こそ日程調整の上、ぜひ参加させてもらう予定だ。

忍者トレイルの情報はこちら

flyer_sam.jpg
かっこいいフライヤー