サロロン前夜祭

今日は幌延へ。
明日開催のサロベツオロロンシーニックランの準備だ。
今年で4回目ということもあって、かなりシステマチックになり準備も早い。

準備はあっという間におわり、あとは前夜祭(非公式)へ移行。
遠くから前乗りしてくれた人と早々に交流をした。

明日の天気予報は曇りでかなり微妙だがなんとかもって欲しい。

またまた北海道へ

今週末のサロロンに向けて時間休を取って北海道へ移動。
今回は偶然にもそのまま出張があり、来週はそのまま北海道に滞在だ。

今年はサロロン後に礼文トレイルツアーも企画しており、本当に楽しめそうだ。
あとは天気だ。
現状ではあまり良くなく小雨予報となっているが、どうなるのか。。。?


Welcome クラシック


飲むしかない

第一次収穫祭

今日は今季の第一次収穫祭だ。

幌延在住時は畑を借りてそこそこ大きな規模で共同で畑をやっていた。
その時も楽しく美味しくやっていたが去年は岐阜に引っ越したこともあり、機会を逸していた。

今年はベランダでプランター菜園を開設。
とりあえず簡単なインゲン、トマト、エダマメ、ミックスサラダなどを栽培していた。
ようやくインゲンがなってくれたので収穫。
ミニトマトも一個だけ収穫した。

インゲンはやっぱり肉巻き!
ということで肉巻きにして食す。
自分が作った野菜は安心感もあるし、とても贔屓目がなくてもとても美味しい。
ビールも進む。
やっぱり畑も楽しいなあ。

これから続々と何かがなってくれると期待。

406523.jpg
小ぶりだけど美味しそうなインゲン

406894.jpg
トマト、熟し待ち多数

406893.jpg
収穫楽しい

406895.jpg
今日の分。いつも新鮮


やっぱり肉巻きうまし

筋膜リリースにマッサージローラー

最近はなぜだか朝起きるとふくらはぎがとても固くなっていることが多い。
むくみやすくもなっている。
それでなくてももういい年なので体のメンテナンスはとても大事だ。

筋膜リリース兼マッサージ用にフォームローラーを使用していたが、家がそんなに広くないこともありふくらはぎ以外の部分には使いにくかった(だらけていた)。
そうこうしているうちに棒で擦ればいいだけとのことという情報を得た。
試しにラップの芯で擦ってみると確かに痛気持ちいい。
それならばと、専用の器具であるマッサージローラーを購入してみた。
とりあえず安いものでいいやと楽天で最安の1280円税、送料込みを購入。

結果としてとてもよかった。
手で転がすから体重と違い荷重を調節できるので痛すぎることもない。
ピンポイントでマッサージすることもできるし、視線が自由になるのでテレビなどを見ながらやることもできる。
なによりめんどくさくなく、頻度が増えた。
これで日々のメンテナンスがはかどるならとても安い買い物だった。

bou1.jpg
カラーバリエーションも豊富





TJAR2018 参加要件発表

TJAR2018の参加要件が発表になった
例年は5月ごろには発表になっていたと思うが、今年は6月末となっていた。

参加要件もやや厳しくなっていたが、走力よりも山力重視の変更は実行委員の考え方ということだろう。
本番ではCT30時間分を1日で歩くのでこれくらいはできなければ選考会に出場する資格はないということか。

次会出場を決めたわけではないけれど、参加要件だけは満たしておきたい。
来月からぼちぼち実績を積みに行こうかと思う。

このCTを見比べての山行計画が一番楽しかったりもする。


走らず、山も行かない週末

週末は用事があり実家に帰省(山と道などによってから)。
ランニング用品も持って行ったが走る暇がなく、雨も降っていて大人しく走らない週末となった。
みんなのサロマでの活躍を見るとうずうずする気持ちは否めない。。。
また来週からがんばろう。

(クルマでは1000km以上走ったけど)

山と道ファクトリーショップ表敬訪問

今日は色々な用事もあり、前々から行きたかった山と道のファクトリーショップに表敬訪問。
おはりんも一緒に昨年のTJARの時に(もっと言うとTJAR2014から)色々と相談にのってくれている件についてお礼申し上げた。
今年のPTLにもチームメイト共々色々とご協力いただけるとのことで大変感謝している。

自分としても山と道のような共感できるコンセプトの商品と出会えて本当にうれしいし、少しでも普及と良い製品の制作に協力できればうれしい。
そして、山旅のジャンルの1つとしてULハイクが確立し成熟していくことも願っている。

今回は自分の不手際もあり忙しい中の訪問となってしまいゆっくりとお話できなかったが、またゆっくりとお話しする機会をぜひ作りたい。

ずっと欲しかったサコッシュも購入でき満足。

その後は逗子のゆうき食堂にて海鮮ランチ。
こちらも格安&ボリュームたっぷりのランチで大満足。
なめろう丼が絶品だった。
今日も良い日だ。


山と道前にて(店内は大盛況で写真なし)


前から欲しかったサコッシュをとうとうゲット!


おはりんチョイスのゆうき食堂にて海鮮ランチ。これは煮魚&刺身定食


なめろう丼、激ウマ


大満足のゆうき食堂

ファイテン ラン用スポーツベルト

ランニング用のスポーツベルト。
何のこっちゃと思う人も多いだろう。
自分もこの4月まで知らなかった。

知ったきっかけは高遠のフォトロゲでバディを組んだOさんが使っていたからだ。
Oさんは秘密兵器(バラしちゃいました、スミマセン。笑)として愛用しており、某山岳レースでも使用してたそうな。
なんでも体幹が安定して楽に走れるらしい。
大学駅伝選手なども使用しているとかいないとか。。。
そういわれると気になってくる。
自分も一瞬だけ使わせてもらったが、確かにスクワットが楽だった(様な気がする)。
が、ランニング中に腰周りが辛くなることはほとんどないので自分には無縁のグッズだと思っていた。

しばらくは忘れていたが、最近のランニングの不調からふっと思い出し、ファイテンのスポーツベルトを購入。
ただのベルトなのにわりと高い。。。
数回使用してみたので、効果のほどを。

基本的に自分はランニング中にかなり体幹を意識していると思っていた。
ファイテンのページではこれを着用することにより体幹を意識しやすくなり、楽に走れるらしい。


ファイテンHPより

実際に巻いてみると確かに体幹に意識が向く。
足あげもスムーズ(のような気がする)。
疲れてきたときにはよさそう(な気がする)。
反面、白山で長時間使ったときは徐々にサイズが合わなくなってきたり(お腹周りが空腹で減ったから?)、食べ飲みしたものがスムーズに落ちていかず胃腸の不調を誘発したりしそうな感覚があった。

数回使ってみたが、結果として補給が不要な程度の時間の練習やレースではよさそうな気がする。
しばらく継続的に使ってみようと思った。
こういうグッズで少しでもモチベーションがあがるならそれだけで効果はあったとも言えるしね。

完全に個人の感想です。
ちなみに自分はチタンテープやネックレスの類いはほとんどちがいが体感できていないので信じていない。


写真用にシャツの上から着用。笑

ヨネックスのランニングシューズ セーフラン310試し履き

本当に偶然の縁あってヨネックスのランニングシューズを時折試し履きさせていただいている。
今回はSAFERUN310、この春に登場したニューモデルだ。

冬に試し履きさせてもらった800や810と違い今回は明らかにラン仕様で軽い。
サポートなども最小限のようで重量も前回までの300gオーバーから245g前後と大幅にシェイプアップしていた。
アッパーの作りも丁寧で足入れの感覚もよい。
個人的には肝だと思っているヒールカップの形状も自分に合っている。
微妙に曲がったタンの形状がフィット感よく、シューレースも結びやすい。
ここはさすがに日本メーカーだなと感心。
ヨネックスの本気度もうかがえる。

走ってみると、最近使っていた練習靴より明らかに軽くグリップも良く好印象。
これならば普段の練習から長めのレースまでの選択肢に入りそうだ。
試し履き用ということで、ソールが減ってしまうなロング走やスピード練習、坂道ダッシュ、さらには汚れてしまうトレイルなどには次の人のことも考えると使いにくいので、その辺りでの使用感は不明だが試してみたい気持ちになった。
サイズ感はわかったのでネット注文でも購入可能なのでゆっくり悩もうと思う。

本当に試し履きさせてくれたヨネックスさんには感謝しかない。
今後きっかけがあれば一気に普及しそうな気はするなあ(販売店が少ないのが一番の問題?)。

image12_01.png
借りれたのはブライトオレンジ


26.5のタグが。笑
大事に履いてます

白山トレイル

先週末の土曜日、白山に行ってきた。
もともとは北海道ついでに購入予定だったアスパラガスをどこかのタイミングでみさごさんに食べさせようと思ったのがきっかけだ。
土曜日はフリーということだったのでついでに?白山登山を企画。
白山の山の上でアスパラの肉巻きを食べる予定だった。
さらにどうせならということでおはりんにも声をかけると良い返事。
あとはとんとん拍子に話が進んで白山登山後に登山口でお土産パーティをすることになった。

白山は自分は全くの初めてで、登山道も無数にありどこがよいのか選べない。
白山のルートどりはみさごさんにお願いした。
自分は前夜からせっせとアスパラにベーコンと豚肉を巻く。

当日は夜行バスでこちらに向かってきたおはりん一行と朝5時に美濃加茂で合流し、勝山へ。
勝山でさらにみさごさんと合流し登山隊と観光隊に分かれて行動開始。

市ノ瀬登山口から9時過ぎに登山開始。
梅雨の晴れ間(最近雨は降っていないが)にあたり、天気もすこぶる良い。
まずは市ノ瀬からチブリ尾根経由で別山に向かう。
天気がとてもよく暑い!
汗も出る出る。
が、今回初試用の素肌に直接メリノウールメッシュシャツ着用が本当に調子が良い。
前週のトランスイシカリの疲労もなんのその、なかなか調子よく登れた。
避難小屋を過ぎてからは残雪があり、何度か道に迷うもきちんとリカバリーして12時前に別山に到着。
初めて見る白山の主稜線からの景色は大雪山に似て親しみがわく。

別山からは主稜線の縦走だ。
なかなか残雪があり、まだまだ短いながらもスキーもできそうだ。
グリセードと雪渓登りやトラバースの連続でペースは上がらないがとても楽しい。

南龍ヶ馬場のキャンプ指定地はとても快適そうで夏もぜひ着たいものだ。
大学生らしき一行が残雪をテーブルに加工して青空麻雀を印象的だった。
これこそが自由な登山だ。

南龍ヶ馬場からやっと最高点の御前峰への登りだ。
ここも雪渓が多く、下りの大パーティ(高校山岳部など)とすれ違いで時間がたつ。
室堂平で小休止してから山頂には15時頃到着。
360°の展望が素晴らしい。
気温も高く、しばらくここにいたい気持ちになる。
が、まだやることがある。アスパラパーティだ。
後ろ髪ひかれながら下山開始。
帰りはグリセードと雪上ランであっという間だ。
室堂平でデポして(冷やして)おいた燃料を補給し、さらに加速しあっという間にお迎えが待つ別当出合に到着。

市ノ瀬まで移動して、本題のアスパラパーティだ。
利尻昆布ラーメンも作りみんなで北海道の味覚を堪能。

その後は翌日仕事が控えるみさごさんと別れて自宅にておはりん達と飲み明かす。
久しぶりな気がしないが話題も尽きず、日が変わるころに就寝となり長い一日が終わった。

色々と充実した1日だった。
いつもこうありたいものだ。

#SILVAトレランザック #アールエル #GONTEX


みさごさんの記録はこちら

19349446_1262394793873501_1427308291_o.jpg
尾根登り。天気よし

19238502_10158990618635089_445166580_o.jpg
あっという間に別山へ。これから向かう本峰を望む

19206490_1413634718725040_2043057162_n.jpg
雪渓のトラバース

19349632_10158990618955089_2022010405_o.jpg
御前山の山頂

19243623_10158990640160089_267432020_o.jpg
下りるルートを物色

19349193_1414035058685006_2061561273_o.jpg
雪渓下りダッシュ

19250074_1262395003873480_1321968868_o.jpg
度胸が大事?

19368944_1414035115351667_1651969498_o.jpg
雪渓滑りも楽しい

19359101_1262394957206818_2007485173_o.jpg
ヘッドスライディング

19349451_1414034898685022_725858348_o.jpg
転んでるわけではありません

19359263_10158990619175089_1624218594_o.jpg
室堂平にて燃料注入

19339829_1262395057206808_812375386_o.jpg
一日中好天だった

19264111_1414035558684956_432172069_o.jpg
つり橋を渡って

19249959_1414035465351632_1403505656_o.jpg
無事下山

19250117_1343800655735864_148294672_o.jpg
番外編。ドヤ顔で利尻昆布ラーメンについて語るみさごさん