山スキー、テレマークスキー、クロスカントリースキーの靴擦れ予防に プロテクトS1

山スキーやテレマークスキー、クロスカントリースキーで靴擦れに悩んでいる人は多いと思う。
山スキーやクロスカントリースキーでは当然ブーツにスキーが固定されているため、足先の重量が増し、足への負担が増している。
さらにブーツが固いため足がブーツの中で動きやすく、靴擦れができやすい。
最近始めた山岳スキーレースではより激しい動きが必要となり、これらの影響が顕著でレースや練習の度に特にかかとの靴擦れに悩まされていた。
しかし、従来のワセリンなどの靴擦れ防止剤は洗濯してもなかなか落ちない特有の臭いがあり、洗いにくい山スキーやクロスカントリースキーのブーツに匂いがうつるため、使用し難かった。
またべたつきがあり、高価なスキー用ソックスにべたつきや臭いがうつるのも避けたい。
そのため絆創膏やテーピングで靴擦れを予防している人も多いだろう。
自分もそうだった。

そんな時、みさごさんアースブルー製皮膚保護クリームのプロテクトS1は無臭でべたつかないとの評判を聞き、まずはランニングで使ってみると確かに無臭でさらりとした乳液状でべたべたせず、良好な使用感だった。
そこで今度は山スキーで使ってみると、確かに靴擦れにならない。
より激しい動きの山岳スキーレースやクロスカントリースキーの練習でもならなかった。
いやな臭いもなく靴下にべたつきもない。
また、足に汗をかくような激しい運動をし、インナーブーツが湿るような状況でも足にふやけができていなかった。
確かにこれは優れた靴擦れ防止剤だ。

これでスキーでの靴擦れに関する長年の悩みがようやく解消された。
プロテクトS1は私のスキーライフにはとても有効で、なくてはならないものになった。

今後は夏のウルトラマラソンやウルトラトレイルレースでの靴擦れ、股擦れ対策として使用してみたい。
また、紫外線対策効果が追加されているプロテクトUV+も春スキーから日焼け止めや首筋のザック擦れ対策として使用してみたいと考えている。
靴擦れに悩んでいる方は一度お試ししてみると、良さがわかると思う。


ワセリンと違って乳液状でベタつきが少ない


山スキー、BCクロカンなどで大活躍中
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する