幌加内 三頭山スキーハイク

今日は幌加内の三頭山にスキーハイクに行ってきた。
前日急遽、山スキーデビューのおでしさんが同行者に加わった。
おでしさんは3ピンゾンメルスキーを使って山野で仕事をしたりしているものの、滑り目的で山を登るのは初めて。
体力的にはフルサブ4の実力者であり、問題はない。

三頭山をチョイスしたのは幌加内でそば絡みの用事があったからだ。
装備も不足していて、ピークハントにはこだわっていなかった。
おでしさんも前日のバーサーロペットの疲れが残っていたようだ。
安全なところまでハイクすることにして出発した。

午前中は天気もよく、久しぶりにのんびりハイクした。
先行のトレースもなくノートラックをハイクするのは楽しい。
ただ雪は重く、陽気も相まって春の訪れをところどころで感じた。

655ポコを過ぎて進路が西に曲がり、幌加内の街が見えたところで風が強まり、クラストしてきた。
体力的には全く問題なかったが、時間の都合と装備の不安から登り始めて3時間、690台地でハイク終了。
街を眺めながらカップそばを食べて下山。

下山は尾根の北斜面を430二股目指して滑降した。
430二股までは疎林で斜度もあり雪質も予想よりは良かった。
山頂から430二股までは滑りごたえもありそうだ。
しかしそれからは斜度の緩さと重雪のせいで下りラッセル。。。
おでしさんは終始余裕がありそうな感じでついてきていた。
今後が楽しみだ。

下山後は政和温泉ルオントで汗を流し、霧立亭でそばを食して用事完了。

ゆっくりスノーハイクも楽しい!

DSCF2994.jpg
道の駅ほろかない発 新調したダカインのスキーザックに斜め掛け

DSCF2996.jpg
ゆるい林の中を快適ハイク

DSCF3013.jpg
巨大なワシがお出迎え

KIMG0813.jpg
馬の背はちょっと険しい

DSCF3007.jpg
馬の背のアップダウンでずっこけの図

DSCF3020MOV000002495.jpg
幌加内の街をみながらそばを食う

DSCF3022MOV000009388.jpg
斜度も雪質もなかなか 快適な下り

MAH00123MP4000178677.jpg
おでしさんも楽しそうに滑る

KIMG0815.jpg
下りラッセルでおでしスタンプ 


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する