富良野岳 北尾根からソロピークハント&ベベルイ沢滑降 詳細版

3/14(土)は晴天の予報だった。
そして数日前に雪も降っていた。
そこで富良野岳ピークハント→ベベルイ沢滑降で2度美味しいルートとして北尾根からの富良野岳登頂を計画した。
ルートはバーデン前駐車場→ジャイアント尾根→北尾根→富良野岳山頂。
富良野岳北尾根ルートは北海道の山と谷で言うところの積雪期 ! !でバリエーションルートとなる。
amatchは初めて行くルートで行動時間はさほどないものの、ナイフリッジなどもあり油断は禁物。

8:10 バーデン前駐車場発
先行者のラッセル跡があり、問題なく進む。
久しぶりの単独だったのでマイペースで汗をかかないように進む。
9:05 ジャイアント尾根森林限界
やや風が出てくる
標高1550m付近でクトー装着。
9:40 1700台地到着
風が強まり、ガスが出てくる
10:00 1700台地南端でスキーデポしアイゼン装着
ほぼホワイトアウト。
10:30 標高1800m付近核心部突入
完全にホワイトアウトした。
ナイフリッジでのルートミス(すぐ気がついて引き返した)や、リッジ風下での胸ラッセル、ナイフリッジの通過、吊り尾根の横ばいなどが連続してスリリングで気が抜けない。
写真を撮る暇もなかった。
11:05 富良野岳山頂着
相変わらず風が強く、ホワイトアウトし展望もない。
写真を撮り気が緩まないうちに下山開始。
登行時の足跡がすでになくなっていた。
11:50 スキー回収
安全圏まで離脱してほっと一息。
12:20 1700m台地からベベルイ沢を滑降。
雪は予想より重くストップ気味。。。
12:35 バーデン前駐車場着。

結果的に、ホワイトアウトし展望はなく、期待していたベベルイ沢の雪は重いと、当初の期待どおりではなかった。
体力的にはまだまだ余裕でジャイアント尾根を登り返そうかとも思ったが、雪質がいまいちだったのでやめた。
しかし、バリエーションルートの北尾根を悪条件でもソロでやれたのは達成があった。
でも、もう北尾根はやらないかな、滑れないし。。。

KIMG0799.jpg
ジャイアント尾根の白樺 青空に映える

KIMG0801.jpg
雲が晴れれば大雪山まで見えそう 裾野の広がりが美しい

KIMG0800.jpg
十勝岳ももうすぐ雲が取れそうだった

KIMG0803.jpg
上富良野の街もはっきり見える

KIMG0804.jpg
ホコ岩も美しい 期待が高まるが。。。

KIMG0805.jpg
1700台地からガスが発生

KIMG0807.jpg
ナイフリッジ ホワイトアウトでほとんど見えない 以後写真なし。。。

富良野山頂
山頂にて 風も強い 標識がうつってない。笑

KIMG0810.jpg
なんとか全体うつしたけど、余計なものまで。。。

KIMG0811.jpg
下山後、山はガスの中
 

コメント

No title

素晴らしい!
やはり山の天気は晴れ予報でも油断は禁物ですね…。
いや~北海道のダイナミックな景観はやっぱり羨ましいっす!

Re: No title

> べるもんさん
下界は春目前なんですが、山は厳冬期さながらでした。
仰るとおり全く油断できないですが、それがまた楽しいですね。

本州もとてもいい山が多いですが、山の大きさを感じるには北海道も負けてないと思います!


> 素晴らしい!
> やはり山の天気は晴れ予報でも油断は禁物ですね…。
> いや~北海道のダイナミックな景観はやっぱり羨ましいっす!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する