北海道の強豪選手と馬追丘陵トレイルラン

日曜日は札幌近郊の強豪トレイルランナー計6名で馬追丘陵の林道とトレイルをランニングしてきた。
馬追丘陵は長沼町と由仁町の境界に南北にまたがる丘陵でしっかりとしたトレイルや林道がついていてとても走りやすいコースだ。
amatchはここをほぼ一年ぶりに走った。

強豪ランナーたちだけあって最初からペースがとても速い。←ファンランだと言っていたけどいつものこと
今シーズンの初トレイルのamatchは登りでついていこうとすると心拍数が上がりすぎ、フォームも乱れまくっていた。
途中からついていくのをやめ、心拍数上限を85-90%で縛って、フォームを確認しながら坦々と走る。
坦々と走る分にはフォームも安定していい感じだ。

徐々に調子が出てきたところで、股ずれ発生。
前日購入した某社のスポーツインナーを初装着したのだが、走っていると脚の付け根に生地が寄って擦れていた。
普段は20km程度のランでは股ずれしないので、無対策のノーガードだった。
ちゃんと対策すればよかった。。。
さらに借りもののシューズ(シューズを忘れて借りていた。。。)の影響もあり、足をひねるしといいとこなし。

当初予定の25kmが35kmぐらいまで変更になると聞いたところで、離脱を決意。
股を気にしながらマイペースで下った。
(結局血がにじんでいた。。。涙)

練習不足を痛感し、初トレランは終了。

皆様どうもありがとうございました!

距離:約23km
標高差:約730m
時間:2時間38分(休憩を含む)

11118347_767895203328332_577852747_n.jpg
馬追丘陵は低いながらも平野が広がり景色はいい。

11160271_767895226661663_1673471063_n.jpg
そして走れるトレイルが伸びている。

11127729_767895256661660_192869999_n.jpg
くじけたところ。もう股ずれいたい。。。


余談

ラン後、札幌大通りに用事があったので久しぶりにやきそば屋に行った。
焼きそば2玉とカレーとミニサラダのセットで650円と格安でエネルギーチャージ!


これで650円!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する