阿寒岳(雄阿寒岳)長靴登山 途中敗退

今日はGWスキーツアー第三段のはずだったが、天気予報や積雪状態などを考え、阿寒岳(雄阿寒岳)に転進。
今日からI氏は所用で離脱し、N氏とのコンビとなる。

スキー不適の山かつ登山靴を持ってきていないので、ホームセンターで長靴を購入し、登山開始。

登りはじめて早々に雪で夏道を見失う。
いきなり予想外の展開で不安がよぎる。

斜面にとりつくともう夏道は全くわからない。夏道捜索を諦めて、直登する。
しかし、ずぼる雪面に予想より大幅に時間が経過。
尾根に出るとさらに冷気と予報より早い雨風がモチベーションを奪っていく。
登っても展望がなさそうなことから、標高750m付近で早々に撤収を決断し、明日に備えることとした。
かなり甘い気持ちとモチベーションで臨んだことに反省。


登山口 まだ天気はよかった


登りはじめてすぐの太郎湖 水が美しい


下山中 予想より早い雨
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する