羊蹄山登頂&お釜滑降 テレマークスキー

GWに羊蹄山にテレマークスキーで行って来ました。

これまでハイシーズンには何度か羊蹄山を滑っていましたが、いつも標高1400mあたりからでした。
残雪期は初めてで、登頂&お釜の滑降を目的に行きました。

この日は天気もよく、気温も高かったです。
真狩の市街地からまっすぐ羊蹄山に向かい、墓地の沢から登ります。
麓の雪もなんとかつながっていました。

風もほとんどなく、快調に登りました。

登り斜面
登り斜面

標高1450mあたりから傾斜が急になりシールも効きにくくなってきたため、シートラーゲンで
4時間ほどで火口縁に到着、しばしの休憩の後スキーをデポして頂上目指して左回りに歩きます。
30分ほどで頂上に到着、積雪期の登頂は初めてです。
風が強いものの、景色は素晴らしく感動モノです。

頂上からのお釜
頂上からお釜

スキーデポ地まで戻り、最大の楽しみであるお釜の滑降です。
あっという間にお釜に到着。
意外なことに、風が巻いており、お釜の底が一番強風でした。
お釜の底で寝転んだときの景色はなんともいえない不思議なものでした。

お釜滑降跡
お釜の斜面の滑降跡

20分ほど登り返して、火口縁から標高差約1500mの大滑降です。
大斜面の滑降


休み休み1時間足らずで登山口に到着。
お腹いっぱい大満足の羊蹄山でした。

登山口からの羊蹄山

テーマ : テレマークスキー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する