ポロヌプリ テレマークスキーツアー

GW前半にテレマークスキーでポロヌプリ山に行って来ました。
ポロヌプリ山とは、浜頓別町と枝幸町の境界にある標高840mの山です。
このあたりでは最も高く、特にオホーツク海側からは際立って高く見えます。

この日は枝幸の知人たちと合流し、総勢8名でした。

北見幌別川の支流であるパンケナイ川に沿った林道の除雪終点が登山口になります。

まずは林道を1時間ほど歩きます。
その後標高174mから左の沢沿いのブル道をまた歩きます。
C280mあたりでようやくポロヌプリ山の山頂が見え始めます。
ここからはっきりとした登りがはじまります。

やっと見えたポロヌプリ
やっと見えたポロヌプリ

尾根の登り
尾根の登り

頂上直下の斜面はなかなかの傾斜でしたが、スキーで登りました。

頂上直下の斜面
頂上直下の斜面

最後は軽い藪漕ぎで山頂に到着。
もやがかかっており、眺望はまずまずですがそれでもオホーツク海が望めました。

山頂付近
頂上周辺

その後は楽しみの、頂上直下からの滑降です。
C280mまでの斜面も、やや立木が多いものの快適に滑れました。

滑降状況


その後はブル道&林道歩きです。
1時間半ほどかけて登山口に到着。
アプローチがもうちょっと短ければ、もっと来るのになあ。

テーマ : テレマークスキー - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する