利尻山 雲中登山

利尻島一周悠遊覧人Gの翌日の今日は利尻山によねたんと登ってきた。

よねたんの飛行機が14:30発なので、目標を12時までに下山として4時起床、5時キャンプ場発のプランで登山開始。
さすがにトランス野郎のよねたんは歩くのも速い!
昨日の疲れも全く見せずに、気を抜くと置いていかれそうなスピードでぐいぐい歩いていく。

5時 ゆーにー発
 野営場まで舗装路を歩き、野営場で給水・トイレを済ます。
 甘露泉水で一息して登る

6時 5合目付近
 第一見晴台までは視界良し
 第二見晴台あたりからガスがかかってくる
 7合目で下山中の札幌のランナーSさんと会う。なんでも朝飯前に2時から登っていたらしい。すごい!

7時 長官山
 視界悪く風も強く寒い
 ノンストップで山頂を目指す
 避難小屋を過ぎたあたりから残雪がちらほら

8時5分 山頂
 頂上直前から頂上付近は風がなく穏やかだが視界なし
 待つ時間もないので写真を撮って下山開始

8時40分 避難小屋
 避難小屋で食事休憩
 ガスがあがってきていて、避難小屋のあたりは視界が開けているが、山頂は雲の中
 避難小屋を出てすぐ、静内のランナー(兼飲み仲間か?)のSさんとすれ違う
 サロマやこれからのイベントでの再開を誓う
 長官山を過ぎたあたりからは展望も良く日も射し始めて暖かい
 天候は回復してきているようだった
 4合目を過ぎるとやっと初夏の匂いを感じられた

11時20分
 キャンプ場着

合計6時間20分(休憩含む)

その後、入浴→テント撤収→フェリーターミナルで昼食→お別れとせわしなく過ぎてしまった。

昼食は丸善食堂でうにめし丼。


今回、よねたんが訪問してくれたことでPTLチームメイトとの交流が深まった。
ようこそ、よねたん。またきてねー!

DSCF3705.jpg
第一見晴台。展望良好

DSCF3707.jpg
よねたんの礼文のポーズ

DSCF3693.jpg
避難小屋直上の雪渓

DSCF3698.jpg
ザレ場も雪で埋まっていた

DSCF3697.jpg
強風に耐える

DSCF3699.jpg
山頂

DSCF3704.jpg
静内のランナーSさん(酒豪)


フェリータミーナルまで急ぐ。利尻山頂もう少しで見えそう


丸善食堂のうにめし丼は有名


さすがトランス野郎。10分で2杯楽勝!


またきてね!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する