サロマ湖100kmウルトラマラソン 書類到着

利尻からの帰宅もつかの間、今度は月末に開催されるサロマ湖100kmウルトラマラソンの書類が届いた。

サロマ湖100kmウルトラマラソンには4年前(2011年)に一度出場している。
この時はまだ走り始めて1年2ヶ月(冬季休養を含む)のぺーぺーで過去最長距離への挑戦だった。
しかも初完走を目指す仲間5人での挑戦で、手探り状態だった。

前年秋にハセツネを余裕を持って完走していたことから意気揚々と出走したが、経験不足からなる補給・作戦の失敗と走力不足が相俟って、80kmまでは人生でもっともきつい経験をした思い出がある(その後トランスで更新)。
80km以降は関門時間がゆるく、なんとか完走にこぎつけた。
ゼッケン2番のロイヤルブルー選手と出会った時の衝撃やゴール前の花道での感動は今でも忘れらない。

そのときのタイムは12時間49分。
あれから4年、経験も積み走力も増したはず。
どこまで走れるか楽しみだ。

今年はハイレベルな仲間達との争いや初完走を目指す仲間達など楽しみも多い。
しっかり準備して、笑顔でゴールしたい。


書類とゴールタイム入りフィニッシャーTシャツ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する