Gontex(ゴンテックス)足裏貼足4&膝貼足2 ロード&トレイルでの使用感レビュー

山岳スキーレースで使用して調子のよかったGontex(ゴンテックス)製のカットテープ(キネシオテープ)の足裏貼足4と新たに膝貼足2をロードとトレイルで使ってみた。
その使用感をレビューしようと思う。

まずは足裏貼足4から。
以前、山スキーで使用したときに調子がよかったので信頼感を持って使ってみた。
使ったのは90km(+30km)ロードLSD、73kmトレイルレース、55kmロードレースの計3回だ。
以下がその使用感だ。
・テープの構造は複雑だが、貼り方は説明書が同封されていて、慣れれば簡単に貼れる。
・トレイルでの激しい動きではテープがずれて靴擦れの原因になったりするかと思ったが、そんなこともなかった。
・数回入浴してもはがれないことも確認ずみ。
・雨の日のトレイルでは使用していないが、入浴してもはがれないのであれば大丈夫だろう。
・足裏全面を覆っているせいか全く違和感なく走れ、特に登りでは確かなサポートを感じた。
・長距離ラン後には足底筋が固くこわばっていることが多いが、それも改善されているようでロングランでも効果はありそうだ。
・今回は山岳スキーレースのような、蹴り足をフルに使い足裏がつりそうになる展開の走りではなかったが、瞬発力を使って蹴るような場面ではさらにありがたみを感じるのではないか。

全体として、とても満足できる使用感だった。
ただし、普段の練習で使いすぎると足裏が怠けてしまいそうなので、足裏に違和感や痛みのある時か、ここ一番でしか使わないようにしようと思っている。

11393140_942002529185912_4873462651262403603_n.jpg
ヒョウ柄の足裏貼足4。走っているときは見えないのが残念

続いて膝貼足2について

こちらは上記の90km(+30km)ロードLSD、73kmトレイルレース、55kmロードレース(と翌日の登山)の計3回に加えて膝痛(鵞足炎?)発症時にも使ってみた。
使用感は以下に。

・貼り方は足裏貼足4と同様に説明書が同封されていて、難しいことはなかった。
・数回の入浴でもはがれないのも同じ。
・膝を軽く曲げた状態で前後ろに貼るので、その膝を軽く曲げた状態が自然な状態として保持されるようになる。
・ランでも歩きでも膝を完全にまっすぐにするシーンはほぼないので、違和感は全くなかった。
・膝をまっすぐに直立する姿勢や大きく膝を曲げる登山の動きでも特に抵抗感は感じられない。
・膝痛時(鵞足炎?)に日常生活で使ってみたが、痛みが和らいだようだった。
・膝が軽く曲がった状態で保持されるので、その分姿勢を保つ分の筋疲労を低減してくれる機能はありそうだ。
・大きく膝を曲げて体を持ち上げるような動きに対しては、サポート力を感じた。

こちらもあまりデメリットを感じず、満足できる使用感だった。
やはり普段の練習で使いすぎると脚が怠けてしまいそうなので、膝に不安があるときかここ一番で使おうと思う。

IMG_1787.jpg
利尻島一周や(カモ柄)

IMG_1684.jpg
峨山道トレイルランで使用(ヒョウ柄)。脚のトラブルなし


結論としてはどちらも満足できる使用感で、今後も要所要所で使っていきたい。

(個人的な使用感です)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する