サロマ よかった点と反省点

サロマについて今後のためにも備忘録的によかった点はあっさりと反省点はややしっかりまとめておく。

○よかった点
・距離をふむ練習
・レースペース走
・装備のチョイス
 ウェア類は全く問題なし。
 R×LソックスとプロテクトJ1の組合せで足裏トラブルゼロ。
 Gon-texカットテープの効果を実感。
・自分の走力の見極め
・作戦(補給など)
 shotzは入れて3分で効きを実感

×反省点
・レース前1週間の暴飲暴食
 送別会続きとはいえ自制が必要だ。
・内臓疲労の溜め込み
 暴飲暴食とも関係するが、水と電解質の吸収不良から失速の原因を作った。
・サプリの紛失
 ジップ付きポケットに入れるようなものなら立ち止まればよかった。
 自分としてもNGだし、スタッフさんにも迷惑をかけたのではないか。
・行動の質の低下
 疲れたとき、上手くいかないときに行動の質が低下した。
 具体的にはエイドでの立ち止まりや不必要なトイレなどで時間を浪費した。

並べてみると
暴飲暴食(完全に自業自得)
 ↓
内臓疲労
 ↓
電解質&水不足
 ↓
後半の失速原因ハムストリングスの痙攣

ということだろう。
こうまとめてしまうと自分の力を出し切れなかったことに悔いが残る。
レース前の体調管理も大事だなーと反省。

この経験を次につなげたい。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する