大雪-十勝ぐるり(DTG)まとめ

大雪-十勝ぐるり(DTG)のまとめ

大雪山-十勝連峰の縦走路コースタイム約57時間をUL装備で小屋に泊まらず歩き、ロード70kmもつなぐという(アホらしくて)誰もやったことがない(だろう)山行を完遂でき、達成感・充実感が得られた。
と同時にこの縦走路は日本アルプスに勝るとも劣らない魅力溢れた縦走路だと、再確認した。
この広大さ、自然の奥深さは本州から来てでも味わう価値があるだろう。

今回の行動時間はほぼ毎日12時間。
登山道では休憩込みでコースタイムの半分くらい。
ロードはキロ7分ぐらい。
登山道は予想以上、ロードは予想以下のできかな。

今回はPTL & TJAR の練習ということで寝ずに一昼夜で駆け抜けるトレランスタイルではなく、ビバークありのウルトラライト(UL)スタイルでの山行だった。
このULスタイルでの(使う使わないは別として)営業小屋がなく水場もほとんどない、ある意味ごまかしの利かないエリアでの山中2泊3日は初めての経験で、得られる経験は多かった。
特に補給に関しては2日目以降の行動の質・時間に多大な影響が出ることを身をもって体験できたのはよかった。
この辺りは多大に改善の余地がありそうだ。

使った道具達に関しても、こういう環境でしかわからない差や良さがわかった。
この辺りは今後「道具あれこれ」にアップしていきたい。

大雪山系の登山道はまだまだ無数にある。
新たな試みも企画中。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する