十勝 剣山

5月19日に十勝の剣山に登りました。

今年初めての登山靴を履いた夏道登山です。
次の日に狩勝トレイルランニングという大会に出場する予定だったため、わりと手軽に登れる十勝の山ということで剣山を選びました。

登山口付近から剣山全景
剣山全景

登山口からは曇っていて山頂付近は見えませんでしたが、晴れることを信じて登り始めました。
1040まで登ると、雲を突き抜け山頂が望めました。

頂上岩塔

頂上岩塔の東斜面はすさまじい崖となっています。

山頂直下では梯子が待っています。

梯子登り

一部の梯子はぐらぐらしており、緊張しました。
梯子をすぎるとすぐに山頂です。
2時間弱で到着。

山頂の状況

山頂も急な岩盤斜面となっており、立つのは緊張しました。

山頂では雲を突き抜け雲海となっていました。
暖かく風もない快適な山頂で、1時間近く滞在しました。
山頂からは雲の切れ間から日高山脈や十勝連峰が望めました。

雲海の日高山脈
雲海に浮かぶ日高山脈

遠く十勝連峰を望む
遙か遠方の十勝連峰

景色満足するまで堪能し、下山しました。
下山時も梯子場は緊張しました。

下山後、剣山神社で明日の健闘を祈願してから、川北温泉で汗を流しました。

テーマ : 登山 - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する