シャモニーに向けて出発(国内編)

8月24日にスタートするPTLに出場するため、シャモニー向けて早くも出発した。
北海道の僻地在住なので、安く済まそうと思うと国内移動だけで1日かかるためだ。笑
さらには電池などの必要品の追加購入もあり早めに出発した。
明日の夜にはよねさん、さこさんと3人集合していよいよスイスに向けて出航だ。

今週の平日はかなり準備に費やしたつもりだったが、それでも完了したのは直前となってしまった。
補給事情もよくわからないので余るかもしれないが、使えるものはすべて投入するつもりだ。
予備品やシェアするものも惜しげもなくもったら荷物がとんでもない量になってしまった。
しかし、このチームでこんな大会に出るのは一生に一度きりかもしれない。
荷物削って悔いは残したくない。

装備品の一部を紹介する。


補給の要、ショッツは箱で。カフェイン入りとなしを使い分ける予定。
電解質補給用には新製品のエレクトロライトパウダーを投入。廃盤となったタブレットから愛用していた。
パウダーはとても溶けやすく(イメージは3振りでOK)薄味で飲みやすい。


北海道が誇る非常食のきびだんボ。100gで約350kcal と高カロリー。一袋で800kcalともなる。
味もほのかに甘く、餅のような食感で食べやすい。本州に行くたびに持ち込んでいるので廻りではじわじわ人気上昇中。

柿の種はペットボトルに入れて携行。
かりんとうはドロップバッグに入れる予定。
一口ようかんは携行してすぐに食べられるがよい。
登山者に人気上昇中のカレーメシは大休憩時用。
パスタソースはパスタの味に飽きたときに味を変えるため(おはりんのアドバイス)。


シューズは悩んだあげくディナフィットのパンテラをメインで使用予定。
アディゼロマナの軽快さも捨てがたかったが、山での耐久性にやや難ありなのと、ロードパートが少なそうな事から、安定感と耐久性を重視してパンテラをチョイス。ドロップバッグに入れるための予備シューズも持参。


ヘルメットももちろん持参。
落石危険箇所や暴風、雨の時に活躍してくれるはずだ。
ゴンテックスのカットテープとロールテープは疲労軽減と足捻り時の足首の固定などで使用予定。

写真がないのでその他は次回以降に!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する