PTLゴール後

ゴール後、フィニッシャーベストを受け取ると、ゴール付近にいた日本人の多数の方々に祝福を受ける。
サコさんの知り合いも居たようだった。
シャモニー在住でボランティアをやってくれているジュンコさんにも祝福していただいた。

KIMG0220.jpg
写真も撮ってもらいました。

聞くところによると14時から表彰式だということで時間があまりない。(結局16時の誤報だった)
とりあえず帰ってシャワーだと、ドロップバッグは後回しにしてバス停に向かう。
バス停に着くとしばらくバスが来ないようだったのでトニーが飲み物を買いに行ってくれた。

DSCF5010.jpg
バス停で眠りこけるサコさん

宿に帰りシャワーをすぐに浴び着替えて(ここで例のシャツ登場!)、片付けもほどほどにまた街へ向かう。

11907182_10204395164149830_6485351911544922876_n.jpg
もちろん衣装はコレ!

街へ着くとまだまだお祭りムードだ。
14時まで待つも表彰式はまだのようで、確認すると16時に集合とのことだった。

11892481_984862898233208_7293964125995401573_o_20150916211340f07.jpg
待っている間にも続々ゴールする仲間たち

空腹だったので、去年amatchが行ってお気に入りだったハンバーガーショップへ入り昼食?をとる。
待っている間に2人は眠りこけ、すごく暇だった。笑

DSCF5014.jpg
気持ち良さそうに寝るトニー

空腹も満たされたところでドロップバッグを受け取りしばらくすると表彰式が始まった。
色々なカテゴリーや前日までのレースの入賞者、スタッフ紹介などもあり、PTLの表彰式まではまだまだ時間がかかった。

11884679_984863788233119_1653199353411455771_o.jpg
その間に再び眠いサコさん。反省中かな?

いよいよPTLの表彰が始まる。
中盤以降を我々のチームと前後して進んでいたチームはもれなく完走していた。
皆でシャモニーでの再開を喜ぶ(ウェアを着ていないと誰が誰だかよくわからなかったのは内緒。汗)。

11951791_984863994899765_5846413164927948945_n.jpg
4日目あたりに一緒だったアドベンチャーレーサーズ

11223896_984864324899732_7231736224020947209_n.jpg
最後までほぼほぼ一緒だった女性+イケメン二人のトリオ

そしてカウベルを受け取り表彰台へ。

DSCF5021.jpg
このカウベルのために走ったと言っても過言ではない

DSCF5023.jpg
表彰台へ登る

そして、PTLにエントリーした日から夢に見たUTMBの表彰台に立った。
我々のような超一流でもない選手が世界一のウルトラトレイルレースであるUTMBの表彰台にたつ。
そんなことはこのPTLでしかできない。
そして、その瞬間は歓喜しかなかった。
表彰台にあがった選手達やスタッフ達と次々抱き合って、その喜びを共有し、手に持ったカウベルを鳴らした。

DSCF5046.jpg
ずっと一緒に頑張ってきた仲間たちとともにカウベルを鳴らす

DSCF5042.jpg
喜びの瞬間だった

11884636_984864574899707_3565281750252495976_o.jpg
表彰台からの景色

夢のような表彰式が終わり、ステージから降りる。
満足感しかなかった。

その後はシャモニー在住の日本人ジュンコさんがご好意で開いてくれている日本人向け交流会に顔を出した。
北海道からUTMB(Tさん)とCCC(Mさん)に参戦したお2人とも会い、しばし歓談した。
ここではビールもいただけた。
それはそれはとても美味しく、図々しくも何杯もおかわりしてしまった。

11794125_1717703355124139_8146399365181221962_o.jpg
交流会にて、北海道のMさんと。もう酔っぱらってるな

ドロップバッグもあるので最終バスに間に合うように退席させていただいて、ホテルへと帰る。
ホテルのテラスでは九州のトレイルランナーがお話されていた。
そこに友人のさとっちさんがいたので、自分も混ぜていただき、色々お話させていただいた。
サコさんとトニーは夕食を食べにまた街へ戻っていった。
自分を含めて皆さんあまり寝ていないようだったので、頃合を見て解散し部屋へ戻り、片付けは放置してすぐに就寝した。

翌日は完全な移動日でシャモニー~ジュネーブ~ドーハ~関空へと移動だ。

DSCF5058.jpg
移動の前にもっちーポーズを決める。

DSCF5056.jpg
お世話になった宿の前でも

シャモニー~ジュネーブ間の乗合バスはまだ良かったが、飛行機では足のむくみがあり、残念ながらお酒は自粛する。
眠気はあまりなく、食欲がかなりあったが、2人は食い気より眠気だったようだ。

KIMG0229.jpg
機内食を前に眠る

関空到着後はこちら

最初は簡単にまとめるつもりだったが、書き出すと次々思い出されてついつい長文になってしまった。


これでわれわれ「TJAR2014」のPTL参戦記(amatch視点)は終了です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

この後は散発的に装備の紹介や全体の感想などを予定していますが、UTMFとその前にみさごさんたちとの山遊びなどがあるのでしばらく先になって しまうかもしれません。汗
気が向いた時に見に来てください。
コメント

No title

いやーすごいわ。ナイスレポ。
チームの難しさもあったと思うし。
俺には無理だな~ すぐ1人で勝手にどっかいきそうw

Re: No title

長々と書いてしまった。。。
チーム戦なりの楽しさと頼もしさと難しさがあるね。
一度体験してみたら?OMMとか

> いやーすごいわ。ナイスレポ。
> チームの難しさもあったと思うし。
> 俺には無理だな~ すぐ1人で勝手にどっかいきそうw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する