Silva製ヘッドライト Cross trail 2(シルバ クロストレイル2)レビュー

Silva製ヘッドライト Cross trail 2(シルバ クロストレイル2)レビュー

Silva(シルバ)社製のヘッドライト、Cross trail 2(クロストレイル2)をロードや登山道で使用し、PTLでも使った。
とても明るく使いやすかったので紹介しようと思う。
日本ではシルバ社はまだマイナーでヘッドライトといえばペツルかブラックダイヤモンドという人も多いと思うが、シルバ社製品も負けていないクオリティだった。
(トレイルランで使用、自転車用のマウントも付属している)

明るさ・使用時間など
・Max250ルーメン(5時間)~3段階
・Min時は30時間連続使用可
・スポット中心光と拡散光併用
過去の経験から夜間走、特に下りを走る場合はヘッドライトの明るさと視野の広さが走るスピードに多大な影響を与えると思っている。
その点ではMax250ルーメンのクロストレイル2の明るさは強烈で、視線の先を照らす中心光と足元を照らす拡散光が昼間並みの視野を確保してくれていた。
また、シルバ社のインテリジェントライトシステムにより光に死角ができにくくなっているのも視野の広さに貢献しているようだ。
スピードの出ない登りではMin使用でも充分な明るさがあり、電池の温存も可能。
トレイルの条件にもよるが、歩行時の明るさを上手く調節すれば走行時はMaxのまま一晩を過ごせるのではないだろうか。
これは乾電池式としては驚異的な明るさと持久力だ。

構造
・ライト本体と電池ボックスは別体式
・IPX6(あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形))で雨天時使用可能
・電池は単三4本
ライト本体と電池ボックスが別体式でザック可ジャケットに収納する必要があるというのは、山での生活を考えると最初はやや不便を感じるが、慣れれば問題ない。むしろランや長時間登山を考えると頭部の荷重が減るのは大きなアドバンテージだと思う。
ハイドレーションの穴などからザックに収納すればコードもすっきりする。
また言うまでもなく雨天使用可能な防水性能はトレイルランレースでは必須だ。
充電式バッテリーではなく入手しやすい単三4本というのも一晩を越すような長時間レースで使うにはアドバンテージだ。
早朝、夜間にちょっとだけ使うようなレースでは充電式でも良いとは思うが、それ以上の長時間レースでは専用バッテリーを追加で買う必要がある。
ヘッドライトの進化が著しい昨今の情勢では数年で時代遅れになってしまっているライトのために専用バッテリーをいくつも買うのは不経済だろう。
かつては専用バッテリー式のヘッドライトは明るさと持久力で電池式に対してアドバンテージがあった。
しかしクロストレイル2(単三、電池ボックス式)の明るさ・持久力に対して、専用バッテリー式のアドバンテージはほとんどないと思う。

操作性
・スイッチボタンは大きくシンプルな操作で使いやすい
・On/Offの切り替えは長押しで誤作動の心配がすくない
・電池残量20%で合図あり
シンプルかつ誤作動の少ない仕様で操作性は充分よい。
電池残量合図もわかりやすかった。

全体としてメリットばかりとなってしまった。
3年前に購入した当時最新かつ最も明るかったヘッドライトはもはや旧型になってしまったようだ。

好き嫌いがあるとすれば、
・電池ボックス一体型のシンプルな使いやすさをとるか別体型の圧倒的な明るさをとるか
・別体型であれば、使いやすさを考慮して後頭部に電池ボックスを配するモデルをとるか、頭部の重量を減らすザックもしくはジャケット収納モデルをとるか
というところだろうか。

登りが苦手で下り好きなamatchには明るさと視野の広さがとても大事で、もともと電池ボックスはザック収納派だったのでこのクロストレイル2は非常に気に入っている。
クロストレイル2はこの性能にしては値段も格安だと思う。
ちなみに、シルバ社製品はマイナーゆえに、サポートは平気かと思う人も居ると思うが、正規販売店のアカリセンターや代理店のノルディックスポーツはとても親切に対応してくれた。

今後の夜間走や夜間走のあるレースの、UTMFでもこれを使うつもりだ。
もちろん、夜間登山などでも使う予定だ。

ただいまアカリセンターではセール実施中とのこと
もともと通常販売価格(定価ではない)がたぶん日本最安だったのにさらにの10%OFF+セイフティーライトのTYTOがついてくる。
これからでもシルバーウィークやUTMFに間に合うかもしれない。

ライトに悩んでいる方はぜひ!

DSCF5101.jpg
PTLでも使用

DSCF5076.jpg
ライトのアップ。電池が別なのですっきり

DSCF5093.jpg
ついてくるTYTOの白色バージョン

DSCF4751_20150916214618769.jpg
UTMB、UTMF、レユニオンを制したフランソワ・デンヌ選手もシルバユーザー
(使用モデルはトレイルスピードエリートらしい)
また、つい先日トルデジアンで5位ゴールを果たした小野選手はトレイルランナー2を使用されているようだった。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する