利尻一周ランニング

6月3日に開催された第12回利尻一周悠遊覧人G(ゆうゆうランニング)に参加しました。

6時からレース開始のため、前日に受付が必須です。
せっかく利尻島へ行くため、前日の土曜日に自転車で下見をかねて一周しました。

土日とも晴天に恵まれ、利尻富士が美しく望めました。
写真は土曜日の様子です。

鴛泊港と利尻富士
鴛泊港と利尻富士

オタドマリ沼と利尻富士
オタドマリ沼と利尻富士

amatchのフルマラソンのタイムは2年前のJAL千歳の初マラソンで出した4時間25分。
それ以降はもっぱらトレイルランニングとウルトラマラソンに出場していたため、目標タイムの設定に迷いましたが、最近の練習成果とレースの結果から目標を55kmを5時間(最低でも5時間半)、できればフルマラソン通過を3時間30分と設定しました。

朝6時に利尻島の北にある鴛泊からレーススタート、利尻島を左回りに一周55kmを走ります。
この日は南西の風が強く、スタートから西海岸は強い向かい風が吹いていました。

55kmと長丁場であるためスタートから10kmは5分~5分15秒ぐらいに抑えて、中盤から4分45秒を目標にラップを刻みました。
アップダウンが激しく、なかなかペースが一定になりませんが、それでも追い風になる後半は粘りの走りでフル通過時点で3時間29分と目標クリア!
その後、目標達成から気力が無くなりペースダウンしましたが、44km付近のエイドの通過順位が1ケタであると知り奮起しました。
55kmまで約5分ペースでなんとか維持し、4時間35分ほどでフィニッシュ!
目標を大幅にクリアする大満足の走りで自身初の一ケタ順位を獲得しました。

沿道の声援も暖かく、とてもすばらしい大会でした。
来年は是非参加したいと思いました。

テーマ : ランニング - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する