樺戸山地トレイルラン

6月上旬に樺戸山地でトレイルランニングしました。

目標は浦臼山の登山口をスタートして
浦臼山~樺戸山~隈根尻山~マチネシリ~ピンネシリ~神居尻山と樺戸山地の全山を縦走ピストンする、総延長約35kmの壮大な計画でした。。。

登山口から浦臼山までの約3.2kmは何度も行ったことがあるコースで、ほぼ林道のコースです。
ここは快適に走りました。
約30分で山頂に到着。
山頂からは美しい田園風景が望めました。

浦臼山からの田園風景

浦臼山山頂から樺戸山の途中までの数百mは幅広い林道状の道でしたが、そこから先はシングルトラックとなりました。
登山道の状態はトレイルランには快適ではなく、膝がむき出しのこの日のウェアでは草や笹が当たり、傷だらけになりました。。。
乗り切れないまま登山口から1時間ほどで樺戸山に到着。
樺戸山~隈根尻間の縦走路はさらにひどく、藪山状態。
トレイルランの装備では無理と早々に心が折れました。

早々に撤退を決意し下山しました。。。
結局合計13.5kmと当初計画の半分以下の走行距離となってしまいました。

下調べ不足はダメですね。
特にトレイルランニングでは装備を軽量化するので、十分な下調べが必要と痛感しました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する