樽前山で紅葉狩りトレ

北海道は今週末、今日しか天気が良くないようだった。
チャンス逃すまじと来週末のゴキビルトレイルでチームを組むKさんと樽前山へ行ってきた。

樽前山は毎年秋の恒例行事のようになっていて、支笏湖畔のモラップのライダーハウス前に駐車して、そこからロード、林道とつないで登山口へ。
登山口から外輪山を一周廻って下山し、登りとは違う林道で支笏湖へ下り、そのままアイシングするコースだ。
お手軽かつ景色がよく、札幌近郊では最も簡単に山らしい山に行けるコースだろう。

Kさんとは「今日はフォームを確認しながらゆっくりね」などと話しながら走り始めるも、なんやかんやで徐々にペースアップ。
しかしその度にお互いのせいにしてペースを緩めるの繰り返しだった。笑
支笏湖から樽前山登山口に続く道道はこの前の爆弾低気圧の影響か倒木だらけで通行止めとなっていた。
何十本もの倒木で処理するにはかなりの時間がかかりそうだ。

登山口へから先は、わずか数分で展望が開ける。
予想通りの晴天で景色も素晴らしい。
やや風が強く、ときおり煽られることもあったが気温は高く寒くない。
その後は楽園の様だった。
紅葉が終った森、紅葉真っ最中の丘、海、支笏湖、樽前山の岩肌、すべてが美しい。

Kさんは流石に速い!
下りや平坦はグイグイだ。
あっという間に外輪山を一周し、林道を下る。
こっちも速い!

そしてそのまま支笏湖へドボン!
今年はいつもより時期が早いだけあってまだすこし暖かい。
全身浸かって汗を流して終了。

まだもう1回ぐらいトレランスタイルで来れるかもしれない。
なんとかチャンスを作りたいなー。
(でも他にも行きたいところあるし。。。)


倒木でふさがった道道


いきなり景色いいー


全身真っ青の今日のウェア


Kさんと外輪山。樽前は絵になるー


溶岩ドームからは噴煙が。最近のいろんな火山の活動活発化で少し緊張


一周して山頂へ


下山も快適。もったいないー


下山後は支笏湖へドボン


そして泳ぐ


今回の足元もディナフィット フィラインとアールエルソックス
完全に青

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する