今シーズンのレース

先のゴキビルトレイルで今シーズンのレースはすべて終了した。
一応まとめてみる。

5月 峨山道トレイルラン(70km) 21位
6月 利尻島一周悠遊覧人G(55kmロード) PB更新 2位
    サロマ湖100kmウルトラマラソン(100kmロード) PB更新 (男子では64位)
7月 サロベツオロロンシーニックラン(50kmロード) ファンラン
    大雪山ウルトラトレイル(80km) 5kmでリタイア
8月 PTL(300km) 完走 チーム戦
9月 稚内駅伝(5kmロード) チーム優勝 個人的には平凡タイム
    UTMF(100マイル) PB更新 119位
10月ゴキビルトレイル(30km) チーム戦2位

今年はほぼ月1回のペースで7レースに出場し、大雪山のアクシデントによるリタイア以外は一見よさそうな結果に見える。
しかし、9月以降の中身はとても納得できるのもじゃなかったなー。
稚内駅伝のタイムは自己ベストに遠く及ばないし、UTMFにしても目標には遠く及ばず後半のぐだぐだ感が印象的だ。
ゴキビルにしても脚がつってしまうし。。。
そしてやっぱりロードの方が成績がいいような気がする。。。
トレイル適性が少ないのだろうか。。。

思えば今年のベストレースは利尻だったかなと思う。
それにしても得意と思っていた後半で落ち込んでしまった。
サロマ以降は体調も上がらず、だましだましのレースを続けてしまったし、今年は後半の落ち込みが多かった。

練習不足と体重増が原因だろう。
サロマ以降は完全にPTLに焦点を当ててポールを使っての歩きを練習の中心にしたことや、その後もUTMFに向けてのゆっくり長く練習が多かったことも、結果的に駅伝やゴキビルの失速につながったのかなと思う。

やはり距離が5倍10倍も違うすべてのレースで結果を出すのは難しい。
自分のような市民ランナーにはなおさらだ。
狙うレースを絞って、それに向けて練習しかない。

とはいえもうシーズンオフで焦っても仕方ないので、春までは体力維持と体重抑制に努めよう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する