十勝岳で初滑り

今日は十勝岳で初滑りだった。
相棒はスノーボーダーのIさん。
高原沼での滑り納めも一緒にいった。
ほんとに好きねえ。

前日までの情報ではなんとか滑れるぐらいの雪はありそうなので、行くことにする。
「滑れるの?じゃなくて滑るんだ」
という相談内容だった。

通常登山口として使われる望岳台は、アクセス道路こすでに通行止めなので、白銀荘よりスタート。

雪がないのでまずはトレランシューズを使用する。
久しぶりにスキーを担ぐとその重さが心地よい。

十勝岳避難小屋でスキーブーツに変更しさらに登るが、予報通り風が強く雨も降ってきた。。。
山の上では雨じゃなくて雪だと思っていたのに誤算だ。。。

頂上は厚い雲に覆われてしまったので、登頂はあきらめ適当な斜面で滑ることにする。

I氏はこのためにリサイクルショップで中古の板を買ってきたらしい。笑

久しぶりの雪、とても楽しい!
いつものようにあっという間だし、天気も雪も悪いけど、笑いが止まらない(^ω^)
4時間ほどの行動時間で滑ったのはたったの1分足らずだったけどとても満足だ。

今シーズンの開幕にはふさわしい、楽しいスキーだった。
今年も滑るぞ!


買ったばかりの板を調整するIさん


amatchも調整


白銀荘から登山開始


雪を前に自然と直立


雪面を登る


岩の出る雪面を登る


結構急だった


あいこわらずいい景色


スキー楽しい!


滑走後に記念撮影


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する