三段山山スキー ハイマツの海に溺れるの巻

土曜から日曜にかけて大雪山系にはいい雪がふっていた。
この雪を求め、いつものようにIさんと三段山に突撃!

全然雪が足りず、二段目台地からはハイマツに囲まれた夏道を泳ぎ、あるいは匍匐前進で進む。まっしろな雪原を信じて。。。
しかし、二段目台地のポコから見える景色はハイマツの海だった。

ポッキリと心が折れ、匍匐前進で一段目まで下山。笑
それでも一段目からは幅の広い夏道を快適に?滑る。
今回はちゃんとターンもでき、一部ではしっかりと新雪も楽しめた。
天気もよく、笑いも絶えない。
そして雪質はバッチリ、あとは量だけ。
次回に期待!


まずは樹林帯を登る


樹氷がとても美しい


天気もいい


樹氷の間から見える上富良野の町


ハイマツ帯に突撃


ハイマツの海を泳ぐIさん


頂上まではさらなるハイマツの海、あきらめて滑る


幅広い夏道は滑る


雪質はいい


この感触、きもちいいー

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する