礼文島8時間トレッキングコース+αトレラン

礼文島には8時間トレッキングコースという有名なトレッキングコースがあります。
最北端のスコトン岬から車で入れない礼文島の西海岸を巡り、島の中央の礼文林道までのコースです。
このコースは去年走りました。

今回はその8時間トレッキングコースをたどり、さらに礼文林道を南下し、桃岩展望コースから島の最南端の知床まで走り、そのままフェリーターミナルまで走るという、合計約37kmのコースを走りました。

あまりアップダウンがなく、ほとんど走れるコースです。
また、礼文島の絶景を楽しみながら走れるほんとうに素晴らしいコースです。
これ以上のコースを、まだamatchは知りません。
写真をご覧いただければ、このコースの素晴らしさが伝わると思います。

まずはスコトン岬からスタート。

スコトン岬

最初の大きな登りのゴロタ山、実はここが最も標高差のある登りらしい。

ゴロタ山までのトレイル

ゴロタ山からも素晴らしい景色が広がっています。

ゴロタ山からスコトン岬を望む
ゴロタ山へのトレイル

ゴロタ山からの展望
ゴロタ山から南方の景観

ゴロタ山から一度海岸まで下り、澄海岬までは海岸沿いを走ります。

澄海岬
礼文島観光のハイライトである澄海岬

澄海岬からコースは一転、ゆるい登りの草原や林間を進みます。

稜線のトレイル
稜線に向かうトレイル

その後、アナマ海岸に下り宇遠内の集落を抜け礼文林道へ接続。
礼文林道をたどり桃岩へ。

桃岩
桃岩

桃岩からは桃岩コースをたどり島南端の知床へ。

桃岩コースからの展望
桃岩コースからの展望

桃岩から知床までのトレイル
桃岩から知床までのトレイル

洋上の利尻島
洋上の利尻島と知床の集落

知床からはロードを4km弱走り、フェリーターミナルへ到着!
約5時間半の至福のトレイルランでした。

トレイルランナーの方やトレッカーの方は、ぜひ一度礼文に足を運んでいただけたら、このコースの素晴らしさがわかっていただけると思います。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する