10 PEAKS 製グローブ MOUNT BOWLEN とても快調

先日スキー用に通販した10PEAKS製のグローブ 「MOUNT BOWLEN」を使ってみた。
すこぶる調子がよく、お勧めの品だ。

グローブとしては厚手の普通のグローブで中綿一体型。
ナイロンと皮のハイブリッドで皮は最初から柔らかく、履き心地も良好だ。
保温性も問題なし。

手首にはカイロポケットも付く。
ここはジャケットの外になるのでカイロを入れることはなさそうな気もするが。

トリガータイプのグローブは始めて使ったが、すっと手が奥まで入りとても履きやすい。
本格的な冬山ではまだ使っていないがスキーぐらいでは操作性も良好だ。
今後冬山で使ってみて、どうなのか見てみたい。

そしてこの10PEAKS製グローブの最大の特徴である手の甲のチャックから素手が出せる機能。
これはとても秀逸だ。

スキーの最中にスマホを触ったり、写真を撮ったりする際にグローブをいったん脱ぐことが多かった。
この際に脱いだグローブを落として雪まみれにしたり、アウターと一緒にインナーグローブも脱げてしまったり、履きなおすのがめんどくさくなっていたりと色々なストレスがあった。

それがこの機能により一気に解消!
このグローブならインナーグローブが脱げることもなく、インナーグローブがタッチパネル対応であれば問題なくスマホも使える。
グローブを落とすこともないし、手首は外気に触れないから暖かいままだ。
心配していたファスナーからの冷気もシーリングつきファスナーと、ファスナー内側のフリースが外気の冷たさをシャットアウト。
細部まで凝った作りになっている。

正直これならもう1つ欲しい。
今回はハイエンド(最厚手)のモデルを買ったが薄手のモデルも欲しくなった。


インナー手袋脱げない安心感


ファスナーの裏にもフリースの裏地があって冷気がこない


手首にはカイロポケットあり

※ 北海道では手袋は履くといいます。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する