久々の(まともな)山スキー 手稲ネオパラ

今日は手稲ネオパラにいつもの相方I氏といってきた。
前日まではヨーテイやトカチも候補に挙がっていたけれども強風の予報が出ていたので、大事をとって西風の影響がほとんどないネオパラをチョイス。
今回はI氏のスプリットボードデビューということもあり無理せずのんびり(いつも無理していないけど)登る。
ネオパラは札幌駅から車でわずか30分で登山口につき、行動時間も長く見積もっても往復4時間とほんとにお手軽な山だ。
その割に滑れるところもあり、景色もいいところあり、静かな山も楽しめて満足度は高い。

今日は天気は良いが気温が低い。
稜線に近づくと風も予報通り強くなってきた。
それでも汗をかかない程度にまったり登る分には心地よく、景色を見ながらゆっくり歩いた。

I氏のスピリットボードの登りは快調らしく、だいぶ気に入ったようだった。
amatchは今日はアルマダ ディクリビティをパウダーランでは初使用。
滑りに支障はないけど気持ちよく滑るにはやや浮力不足か。
林道やツリーランは快調だった。
やはりこれは春用かな。

ネオパラでは北海道を代表する山岳スキーレーサーのみなさんが練習していた。
登りも準備も素晴らしく早く、あっという間に登って行った。
が、今日の気温では山岳スキーのウェアや装備では寒かったようだ。←普通の山スキーセットでも寒かった。
それにしても、練習熱心なことには頭が下がります。
いい刺激いただきました!


慣れないスプリットボードに苦戦中


進む林道。視界よし!


厳冬期の日差し。


滑りだし。今日は寒かったし写真少なめ


途中では眺望よし
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する