新年滑り初め 道北某峠にて極上パウダースキー

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年一発目として、道北地方にある某峠で滑り初めをおこなった。
メンバーは自分を含めて4人。みな手練れだ。

某峠はみな初めてということと、全道的に雪不足なため、かなり不安だった。
アクセスの道も雪が少なく、これは本当に滑れるのかという感じだった。
しかし、行ってみれば大当り。
峠付近はなかなかの積雪で、登りはスキーでも腰ラッセル、滑りではオーバーベッドのパウダーをいただく。
疎林斜面やオープン斜面が所々にあり、快適そのもの。
天候も微風かつ時折晴れ間が覗く好条件で、3回登り返して計4本深雪を満喫した。
新年早々、幸先の良いスタートとなった。


深雪を登る


amatchの滑り


さらにamatch


N君の滑り。スーパーファットでもオーバーヘッド


N君。オープン斜面を豪快に滑る


ボーダーのI氏


ボードなのにほとんど埋まるような深雪


T氏の滑り


かっとび大回りが好物


いい斜面だった
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する