超ローカルスキー場 上勇知スキー場

午前中に豊富温泉スキー場に行くはずだったが、リフト故障のため営業していないとのことだった。
午後からランニングクラブの新年会があり、スキーなどができるのは午前中だけだ。
クロカンスキーなども少し考えたが、近隣で午前中から営業しているスキー場を探してみると「上勇知スキー場」なるスキー場がヒットした。
はじめて聞くスキー場だ。。。
さらに調べてみると、ロープトゥのみ・無料・200mぐらいのゲレンデ、とネタになりそうな匂いがぷんぷんする。笑
こんな機会がないと行かないし、ぜひ行ってみようと言うことになった。

ということでランニングクラブのスキー部(?)から4名で上勇知スキー場に行ってみた。
スキー場自体は本当に小さく、駐車場も10台ぐらい。
標高差は50mぐらいの丘のそこそこの斜面を利用したスキー場だった。
圧雪も昨夜のうちにきちんとされており、ナイター設備もある。
スキーハウス(休憩場)もちゃんとある。
思ってたよりもだいぶ立派だ。

久しぶりのロープトゥで戸惑ったがすぐに慣れた。
滑りだすとなかなかの傾斜も斜面で、圧雪の上にパウダーがのっていてとても気持ちがよい。
思ったよりとても楽しい!
同じ場所で小ブレーンを作ったり、パウダーをいただいたりと存分に楽しんだ。
1時間半の滞在で他のお客さんは1名だけ。
大半が我々の貸し切り状態だった。
リフトじゃないし、スピーカーもないのでとても静かな中スキーを楽しめた。

大人数が押し寄せたらあっというまにこのスキー場の魅力が損なわれそうだが、利用者がいないと存続も危うくなりそうなので気が向いたらぜひ一度利用してみてほしい。
なにしろ無料で楽しめる、こんなスキー場はなかなかない。


ロープトゥで登る


小さいながらも楽しい斜面


みんなで記念撮影

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する