軽量スノーシュー購入 「ドッペルギャンガー製」

来月出場する予定のMt.Moanスノーシューレース in なかしべつに向けて軽量スノーシューを購入した。
ドッペルギャンガー製ウルトラライトスノーシュー SW-26だ。
両足でわずか1kgながらもAmazon実売価格で8500円を切る価格だった。

ランニング用のスノーシューとしてはアトラスのスノーランやスノーレースが有名どころだ。
しかしながらこちらは同等の1kgで2万~4万円と高級品だ。

これは買ってみるしかない!
ということで、ぽちり。
届いたのでさっそく開けてみた。

作りは思ったよりも良く、さすがに日本企画(日本製ではない)。
そして思った以上に軽量なつくりだ。
アルミのフレームはかなり細く、強度的には不安があるが。。。
面積もかなり小さく、浮力的にも冬山を自由自在に歩き回るには不足だろう。
しかし、ランという面ではシューズ(ミズノ ウェーブスペーサースノー)込みで片足わずかに800g。
スノーシューランという面では最高峰に近い軽さだ。

肩のケガによりしばらくスキーは自粛する予定だ。
ランも肩に響くので、スノーシューウォーキングで慣らしていこうと思う。


表裏 なかなかしっかりした作りだ


シューズ装着


クランポンは最小限


脚をあげると前が上がるバランスで歩きやすそう
コメント

納得の8000円かお値段以上か気になる所

Re: タイトルなし

アトラス履いてないので正確にはわかりませんが、お値段以上の価値かなと。
そもスキーとの単価差で基準がおかしいことになってそう。

> 納得の8000円かお値段以上か気になる所
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する