スノーシューで天塩大橋をくぐる

肩の調子が悪いから、スキーは絶賛自粛中。
あまり肩に負担がかからないような今の季節のアクティビティということで、先日届いた軽量スノーシューを使ってスノーシューツアーを計画。
以前から考えていた、氷結した天塩川を歩いて天塩大橋を下から見上げることにした。

今回のパートナーはTakumaくん。
風が弱く気温もマイナス一桁とほどほど。天気雪がちらつく絶好のスノーシュー日和だ。

まずは自宅から道路を歩いて街の外れからスノーシュー装着。
凍った三日月湖を渡って牧草地へ。
ここ数日の積雪でスノーシューでもなかなか沈む。
牧草地を天塩川の堤防へ向かって一直線だ。
堤防の上は風で雪が飛ばされているようでとても歩きやすい。
堤防を少し歩いてから天塩川の真ん中へ。


三日月湖。氷は割れそうもなく安心して渡れる


三日月湖から牧草地への上がり口はちょっと大変


牧草地を歩く。


堤防の上は歩きやすい。走りたくなる


軽量スノーシューってすごい

まっしろな雪原は思っていた通りの景色でとても美しい。
楽しい楽しいを連発しながら徐々に天塩川大橋に近づいていく。


天塩川の真ん中


天塩川の真ん中を歩く。遠くに天塩大橋が見える。


天気は冬らしく気持ちいい


徐々に近づく天塩大橋

そして、橋をくぐる。
いつも通る巨大橋を下から見上げるのは新鮮だ。
なかなかできない体験で、やってよかったー。


橋の真下


ビール美味い!


天塩大橋はでかい

帰りは道路を歩いて往復10kmの有意義な散歩だった。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する