三段山登頂&フリコ沢~ナマコ尾根滑降

今日はいつものパートナーI氏と2人で三段山で山スキー。

昨夜は友人の結婚式で午前様まで騒いでいたので、うっかり寝坊して集合時間に5分ほど遅刻。
まことに申し訳ない!と思ったら2人とも5分遅刻だった。笑

旭川~富良野盆地は晴天だったが十勝連峰には雲がかかっていた。
午後からの晴天予報を信じて、白銀荘からゆっくりと登りだす。
白銀荘の気温は-5℃でそれほど寒くない。
登りだしは風もなく今日は余裕だなと思っていたら、稜線手前からガチガチにクラストした斜面が出てきたり、風が思ったより強かったり、-15℃ぐらいまで気温が下がったりと意外と手強い。
それでも条件的には申し分なく、余裕を持って登頂。
登頂するころには雲も薄くなってきていたので、山頂でピーカンを待つが、とにかく寒い。。。
結局全方位雲なし、というわけにはいかなかったが、冬山の美しさを堪能した。

下山はフリコ沢~ナマコ尾根を滑る。
思ったよりが乗っていてノートラック!
天気も景色もすっばらしいの一言だ。

そして、このコースは新雪が乗ると斜度が少し足りないのだが、今日のナマコ尾根はとんでもなく雪が軽く(今シーズンベスト)気持良く滑ることができた。
十勝連峰の実力を思い知らされた1日だった。
この雪質を求めて、通ってしまうんだよなあ。。。


登りだしの樹林帯


稜線ではまだ視界不良


登頂。寒いし視界悪し


しかし待てば晴れてきた


青と白のコントラストが美しい


フリコ沢へドロップ


太陽をバックに滑るI氏


ノートラックにシュプールを描く


ちょっとした登り返しもたのしい。


おつかれさまでした!いつもありがとう!
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する