信越五岳トレイルランニングレース参戦

信越五岳トレイルランニングレースに参戦してきました。
長野で開催される自身最長の110kmのトレイルランニングの大会です。
そのコースの良さやエイドの充実、ペーサーシステムなどから大人気の大会です。
おんたけと北オホーツクで自信をつけていたので今回の目標は、女子1位と同等の15時間切りとしました。

前日の長野駅までの移動をケチってバスにしました。
それが大失敗、バスが渋滞にはまり長野駅から斑尾高原までの無料送迎バスに乗り遅れてしまいました。
おかげで同じような選手やボランティアさんが同じバスに乗り、友達になれました。
前夜祭会場に到着した時にはすでに大賑わいでした。
信越五岳 前夜祭
前夜祭で腹ごしらえをして、就寝。

翌朝レース前、選手たちが並んでいます。

信越五岳 スタート前

朝焼けの中、レーススタート。
信越五岳 朝焼け

こんな景色の中を走れます。

信越五岳 野尻湖
野尻湖

信越五岳 黒姫山山麓
黒姫山山麓

信越五岳 笹ヶ峰高原
笹ヶ峰高原

信越五岳 乙見湖
乙見湖畔

今年は例年にない暑さだったそうです。
前の週にやってしまった食あたりの影響と、暑さの中調子に乗って頑張りすぎたため、バテてしまいました。
45kmすぎから食べ物や飲み物を受け付けなくなり、苦しいレース展開となりました。
登りでは全く走れず、平地でも走ったり歩いたりとなってしまいました。
5A、66.6km地点ではすでに目標を達成するのが難しい状況でした。
6Aで日没を迎え、ヘッドライトを装着。
暑さもゆるみ、食欲が復活してくれました。
ここからは少し回復して、走ったり歩いたりを繰り返し、17時間半とちょっとでなんとかゴール。
後半に抜かれまくってしまい、目標タイムも達成できず悔いの残るレースとなりましたが、完走できたことに満足できました。

信越五岳 ゴール

噂通りの素晴らしいコースとエイドの充実ぶりでした。
ペーサーとの併走も楽しそうでした。
次はペーサーで出場するかボランティアもいいかなー、とも思いました。
が、北海道から遠征することを考えるとやっぱり選手として出たいと思いました。

テーマ : ランニング - ジャンル : スポーツ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する