悲報 アディゼロmana7 とうとう廃盤か

ロードはもちろんトレイルもこなせるシューズとして一部ではカルト的な人気を誇ったアディダス製ランニングシューズのアディゼロmana7。
昨年あたりから噂があったが、とうとう廃盤か?
メーカーサイトではすでに完売で、新型のマナが発売されている。
新型はソール形状が一新され、トレイルでのグリップ力がダウンか?

昨年のセールまとめ買いによって、まだ残ってはいるが今後入手できなくなると思うと残念でならない。
mana7の良さは
・ロードを基本としながら林道、そしてシングルトラックまで無難にこなせるソール
・安く、ソールがあまり減らないのでコスパがよい
といったところで、つまり練習用の万能シューズとしては最適だった。
本格的なトレイルでは捻れ剛性が足りずトレランシューズに一歩譲るし、ロードでスピードを出す場合は軽量レースシューズにこれまた一歩譲るのは仕 方がない。

すでに近くのアウトレットでは合うサイズが欠品していたし、ネット在庫も減ってきている模様。
ここ数年は悩まずmana7を買っていたのに、これからはロードシューズ難民になってしまうのかと思うととても残念だ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する