今シーズンの初夏山、伊吹山トレラン

今シーズンの初夏山として選んだのは百名山伊吹山。
家からそこそこ近所、雪なし、登山時間も適度ということで決定。

普通に往復しても面白くないのでプチラウンドということにして、上定寺尾根から5号目までは登った。
上定寺尾根には城趾もあり、遺跡ムード満点だ。
そして、人も全然いない。
きっちり整備もされていて走りやすい。
よいルートなのにもったいないなあー、と思っていたら城趾(京極氏遺跡)から先の「山と高原地図」の破線部分はちゃんと刈り払いされているものの幅が狭く、片斜面も多くてとても走りにくい。
しかし、今の時期は歩くには十分で秘境ムードも楽しめた。
夏場は草が繁ってこのルートは難しいかもしれない。

上定寺尾根から先は一般登山道だ。
伊吹山の一般登山道は樹林帯ではないのでここで1枚羽織った。
今日は風が強いし、寒いし、時々雨もぱらつく条件だったのだ。
幸い高曇りで山頂は見えているので気持ちは萎えることもなかった。

一般登山道は混雑していて、遅い時間に登り始めたので下り客と多くすれ違った。北海道ではこんなに多くの人とすれ違うことはなく、申し訳ない気持ちになる。
トレイルランナーとも来ているようで、数名とすれ違った。

山頂付近からは雨が雪に変わりとても寒い。気温は2℃らしく末端がもう冷たい。
1時間20分ほどで山頂に到着。
本当は山頂付近の遊歩道?を一周しようかと思っていたが、寒くてとても廻る気にならず、茶屋にもよらず一通り眺めのよいところを回って下山開始。

下山は一般登山道をそのまま下る。
山頂から少し下れば暖かくなり安心して気持ちよく下れた。
あっという間に登山口へ。

登山口の目の前のお店で買い食いしながらおばちゃんと談笑した。
トレイルランナーも多く来ているようだった。
確かに練習にはよさそうな山なので、通う人がいるのもわかる気がした。

その後は上定寺登山口までロードを走り完了。
合計2時間40分くらい(休憩含まず)となかなか良い運動になった。

明日は京都のトレイルだ、琵琶湖畔を通り京都に向かう。

幸先よいGWのスタートを切れた。
明日以降も楽しみだ。


上定寺登山口の直後 ムードあるよ


城趾からの景色


山頂証拠写真


わかりにくいけど琵琶湖も一望。はじめて琵琶湖みた


一般登山道の登山口


琵琶湖と伊吹山 海みたい
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する