京都一周トレイル 京北コースゆるラン

京都在住のずんさんに直前アポをとって京都一周トレイルにいってきた。
コースは京北コースだ。
京北コースは通常の一周トレイルとは別に北に離れたラウンドコースで距離は約40kmだ。
今回はラウンドコースから派生するちょっとした往復部分を省略した35kmを案内してもらった。

二人とも夕方から用事があるということで集合は京都市内に朝4時、スタートは6時前。
今朝の気温は2℃、寒い。。。
それでも走り出せばあたたかい。

京都一周トレイルはコースを通じて道標が分岐ごとにたっていて、ほとんど迷わないだろう。
トレイル管理者の愛を感じるすばらしい整備状況だった。

途中の山では雲海を見れたり、素敵な常照皇寺の境内にお邪魔したり、自販機の前でだべったり、道端のパン屋で買い食いしたりと、楽しい時間を堪能。
これこそ自分の求める里山トレイルだ。

話もつきず本当に心から楽しい時間を過ごすことができた。
ずんさん、ありがとうございました!
またよろしくお願いします!

注) コースの魚ヶ淵つり橋は通行止めなので迂回が必要です。公式サイトにてご確認ください


素敵な道標


霜がおりる寒さ


手入れの行き届いた明るい林 朝の木漏れ日の中をすすむ


朝のご褒美 雲海


夏ならドボンしたいきれいな川


常照皇寺に寄り道


苔むした境内を走る


天気がよい 明るい小川の畔を走る


最後の力走


完遂!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する