編笠山 下山

青年小屋の日没後は極寒だった。
星はとても美しいのだが、その分冷却もすごい。
とても寒くて朝まで待てず、夜のうちに撤収。
標高を下げれば下げるだけ気温が上がっていくのがわかる。
富士見台につくと夜景もまたきれいだった。
ここは完全に安全圏だ。
後はみさごさんに追われるようにロードの急坂を駆け下ってあっという間に登山口の道の駅小淵沢へ到着。

朝の八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳は神々しい。
絶対にまた来るよ。

その後はトラブルを乗り越えて富士山の麓へ。
明日もいい1日になるといいな。


編笠山 山頂


夕陽がうつくしいー


遠い飲み屋


明日はどこまでいけるかな
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する