雨飾山ぐるっとラウンド縦走

6月4日土曜日のこと

先週末は(も?)神奈川在住のおはりんと都合が合うことを鈴鹿で確認していた。
どこに行きたいか聞いてみると北信の100名山を回りたいとのことだった。
自分も未踏なのですぐに賛成し、計画を練る。
途中でみさごさんも5日の日曜日は合流できるということが判明し、日曜日をコア日として妙高-火打縦走とした。
土曜日は雨飾山か高妻山の2択だったが、アクセスなどを考慮して雨飾山と決めた。

土曜日は早朝に穂高駅近くで集合し、雨飾山に向かう。
今回のルートは小谷側の雨飾高原キャンプ場をスタートして山頂を経由後、そのまま西側に降り、林道を経て大渚山でおかわりしてキャンプ場に戻るラウンドルートだ。

登山口到着は8時前だったがすでに駐車場はいっぱいになっていた。
今日は時間にゆとりがあるので、ゆっくり準備して出発する。
進んですぐにこれは楽しい山だと気が付く。
妙高-火打方面の景色がよい。
そして山容も素晴らしく、雪渓が美しい。

ちょっと頑張って登ったのであっという間に山頂に到着する。
山頂からは後立山連峰や日本海(久しぶり)が望める展望が広がっていた。
すみません、雨飾山の実力をなめてました。
100名山の中では近くに北アルプスの白馬などがあるため地味な存在かと思っていたが、とてもいい山だ。

急ぐ必要がまるでないので40分ほど休憩して再出発。
西側に降りる登山道は地震の影響でひび割れがひどく、マイナールートということもあり歩く人は皆無だった。

林道に出てからは湯峠までの登りをパワーウォーク。
おはりん早い、全然ついていけない。。。

湯峠から大渚山はまた頑張ってピストンし、最後の下り林道はがっつり走ってゴール。

いい汗かいた後は、雨飾荘近くの無料露天風呂で汗を流す。
これもセットでいい山だ。

その後は長野のトレイルショップ、信州トレイルマウンテンを経由して長野の岳さんの家へ。
みさごさんも合流して手打ちそばをいただく。
とても長く、楽しく、いい休日だった。。。


登りはじめてすぐに雪渓が


すぐにいい山と確信


お約束?


緑と青と白のコントラストがたまらない


ぐいぐい登るおはりん


花もきれい


焼山をバックに走るおはりん


登頂!


南東面は荒々しい


最後はがっつり走ってゴール
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する