7/24 誕生日を初の山小屋泊で

先日の7/24は自分の誕生日だった。
これまでにない試みとして、2食付き山小屋泊をやってみた。
いままではテント泊かビバークもしくは避難小屋泊しかしたことがなかった。

場所は大好きな八ヶ岳。
せっかくなので快適な山小屋を、と思いおはりんから情報収集すると硫黄岳山荘がご飯もおいしく快適らしい。
今回は(も?)本当にゆるゆる登山、しかも時間もないので、硫黄岳山荘への最短距離、桜平をスタートして硫黄岳山荘に直行。
残念ながら視界はない。
食事はボリュームたっぷりで郷で食べてもおいしい晩御飯を食べ、お酒を飲みながら本を読んでゆっくりして20時の消灯ともに寝る。
山荘はとてもきれいでシャワー&ウォシュレットまで完備して快適そのものだ。

翌朝は予想外に雲海からのご来光が見え、とてもすがすがしい気持ちになれた。
郷は雲海だったけど、八ヶ岳の峰々ははっきりと見えほんとうに来てよかった。

いつの間にか30代も最後の歳になってしまった。
中学生のころ思い描いていた自分とはますますかけ離れてしまったけど(笑)毎年楽しい年を過ごしているのでよしとしよう。
多くの方からお祝いのメッセージをいただいた。
とってもありがたいことだ。
これまでも多くの人に支えられてきて、これからも支えられるのだろう。
でも自分を見て元気になる人もいてくれるようだから、おあいこかな。
なんて真面目に思ったりもした。

30代最後の一年も、悔いなく楽しみたい。


硫黄岳


硫黄岳山荘のご飯、大盛り&美味!


食後の読書。わざとらしい?笑



朝は雲海からの御来光


八ヶ岳連峰がくっきり
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する