常念岳登山

TJAR2016前最後の休みは常念岳へ。

常念岳は未踏の百名山だった。
そしてTJAR2014でお世話になった西田選手のホームグラウンドでもある。
西田選手は自分にとっては(多くの人にとってだろうけど)偉大な選手で、TJAR2014の最中に一緒になることがあった時、西田選手のメンタルの強さや考え方にはとても勉強させられた。
自分の中では女神級の人なのだ。

ということで、常念岳に女神詣でに行ってきた。
装備は簡略版TJAR装備で日帰りだ。
準備をほったらかしてきているので、蝶や大天井への縦走はあきらめ最短コースの一ノ沢登山口にした。

常念岳の登山道は景色よし、常念の風格よし、沢沿いで気持ちの良い道や展望の尾根道もありとても楽しい。
これは人気が出るはずで、多くの登山者が登っていた。
ここしばらくの高度順応のおかげか、すこぶる順調に登りザックやシューズの調子も良い。
自分でも予想外のCT短縮ぶりで登頂し少し自信になった。
詣でもすませ展望を楽しんだ後は後ろ髪引かれながら下山した。

その後は安曇野モンベルや松本カモシカスポーツで用品物色、ホームセンターや100均、家電店にも寄っていろいろ買うが、どうも頭が発散しているようで考えがまとまらない。
まとまらないままてきとーに買い物をして帰宅。
非常に効率が悪い。
今週末までに急ピッチで準備を進めないと本当に間に合わなそうだ。汗


登山口付近から見上げた常念岳


沢沿いの道は清々しい


展望の尾根道


登頂!


槍ヶ岳くっきり

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する