TJAR2016のスイーパー

TJAR2016のスイーパーが発表された

2014まではスイーパーという制度はなかったのだが、より安全を求められる昨今の状況と前回の教訓から導入されたのだろう。
もちろんスイーパーにも山の技術やビバークなどの能力が必要なので、もともとは選考会を通過し抽選で落選した人をスイーパーとする予定だったらしいが、今回は抽選がなかったので違う人選となった。

肝心の人選は、というといままでの完走者や出場者の豪華メンバーとなっていた。
これならばほんとうに安心だ。
かといって安心しすぎることなく、自分のペースでしっかりと進みたい。

準備も佳境に入り、めどがついた。
あと数日、準備も含め楽しみたい。

気がかりはここ連日、夕方になると雷を伴う夕立ちが発生していることだ。
多少の雨風は平気でも雷は耐えることができないので、慎重に行動するしかない。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する